FC2ブログ
P_20190910_090401_vHDR_On.jpg

佐渡2日目。
宿の近くにあった「塚本糀屋」さん。
味噌を買いました(まだ使ってないけど)。






P_20190910_092856_vHDR_On.jpg

トキの森公園に置いてあったトキ型ポスト。



P_20190910_100251_vHDR_On.jpg

それほど近くで見られるわけではないけど、資料館ではトキの生態や保護の歴史などを知ることができます。


P_20190910_105517_vHDR_On.jpg

島の南端を目指しドライブ中に発見。


P_20190910_113941_vHDR_On.jpg

矢島・経島。
赤い橋でつながれている小さな島。
遊歩道を通って散歩しました。


P_20190910_122531_vHDR_On.jpg

小木港にある「小木屋」でブリカツ丼のランチ。
意外にもあっさりしていて美味しかったです。
ここは佐渡汽船のターミナルに直結している施設で、1階にお土産屋がありました。
小木港からは直江津行きの高速フェリーが運航しています。



P_20190910_131707_vHDR_On.jpg

次に向かったのは宿根木集落。
「江戸後期から明治初期にかけては北前船稼業として発展。
小さな入り江に面して、船板などを利用した板壁の民家100余棟が密集する町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています」と、さど観光ナビに書いてありました。


syukuyosi.jpg

吉永小百合さんのこのポスターは見覚えがありませんか?



1568095239813toka.jpg

豆狸バージョン。


P_20190910_131547_vHDR_On.jpg

路地がいい感じなんですよねえ。


P_20190910_134230_vHDR_On.jpg

すぐ向い側が入江になっていて、たらい舟に乗れます。
船頭さんいわく、「今日はあまり水が澄んでいない」とのことでしたが、底が透明になっている桶のような物で水中を見ると泳いでいる魚が見えました。



P_20190910tanu_135310_vHDR_On.jpg

係の女性に「どこからいらしたの?」と訊かれたので「東京です」と答えると、「何区?」と。
「葛飾区」と答えると、さらに「葛飾区のどこ?」とやたら詳細に訊いてきます。
まあどうせ知らないだろうと思いつつ「青戸」と答えると、「え~っ、何十年も前だけど、私も青戸に住んでいたのよ!」と返されびっくり。
佐渡にまで来て、(元)青戸住人に遭遇するとは思いませんでした。



P_20190910_144113_vHDR_On.jpg

2日目の宿泊先である相川地区を目指し車を北へ走らせます。
途中、見晴らしのいい「しまふうみ」というカフェで休憩。
いい天気です。



P_20190910_155239_vHDR_On.jpg

旧相川拘置支所。
1972年まで使用されていたそうです。
勝手に開けて入ってねと書いてあるので、鉄の扉をくぐり中へ。



P_20190910_155704_vHDR_On.jpg

左右に部屋があります。



P_20190910_155846_vHDR_On.jpg

中はこんな感じ。



P_20190910_155511_vHDR_On.jpg

なんとなく薄気味悪くて、僕一人だったら入れなかったと思う。



P_20190910_162349_vHDR_On.jpg

北沢浮遊選鉱場跡。



P_20190910_163254_vHDR_On.jpg

遺跡好きならたまらない場所かもしれません。



P_20190910_162621_vHDR_On.jpg

鉱山の近代化に貢献した施設群で、
「もともとは銅の製造過程で行われていた技術であった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用し、日本で初めて実用化に成功した」と、さど観光ナビには書いてありました。



P_20190910_190119_vHDR_On.jpg

ライトアップされると聞いていたので、夜に再び行きました。



P_20190910_181133_vHDR_On.jpg

宿泊するホテルの前から望む日本海と、とにかく端っこまで行かないと気が済まない豆狸。



(つづく)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/3438-b2443d25