FC2ブログ
P_20190617_081326_vHDR_On.jpg

ご飯(解凍)、大根と油揚げの味噌汁、胡瓜の糠漬け、厚揚げの煮物、ワカメとカニカマの酢の物。


近所にはなまるうどんができたので行ってみた。
かけうどん(中)を注文し、かき揚げをつけてお会計をしたら550円と。
ほえ~、けっこう高いのねと思いつつ支払いをした。
うどんをすすりながら確認のためレシートを見たら、かき揚げ×2となっていた。
やっぱり間違ってたんだ。
うどん、食べかけだけどすぐにレシートを持ってお会計をしてくれた女性の店員さんに「かき揚げ2つついてるんですが」と言うと、「申し訳ございませんでした」と非を認めてくれたけど、彼女は返金のレジ操作が出来ないらしい。
「少々お待ちください」と言われたので、席に戻り再びうどんをすすっていたら、別の店員さんが来て「かき揚げ1つ分、140円のお返しになります」と返金してくれた。
なんとなく言葉のイントネーションが不思議な感じだったので、お金を受け取りつつ彼を見ると、ああ日本の方ではないのね。
ベトナムの方かしら?
店内を見回すと、働いているのは先ほどのレジの女性、別の若い女性、そして外国人の彼だけ。
ということは、僕がいた時間帯は彼がチーフ的な立場なんだろう。
まあ、飲食はどこも人手不足だから、外国の方が働いているのは珍しくない。
でも責任者的な存在の人はあまり見ない。
いやあ、海外で働いているだけでも偉いのに、すごいなあと感心すると同時に、今後は外国人の方が店長とかマネージャーという飲食店も増えるだろうなと思った。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/3338-302ae947