FC2ブログ
P_20190610_075658_vHDR_On.jpg

ラタトゥイユとマカロニのチーズ焼き、スイカ、コーヒー。

このスイカはスライスされて売られていたものの一切れだけど、僕が子供の頃、スイカは丸々1個で売られているもので、切って売られているスイカを見た記憶がない。
今ほど食べ物をラップで包むってことが一般的ではなかったから、切ったスイカは売りにくかったのかもしれない。
なにより、丸々1個買ってもすぐに食べ切ってしまうから、わざわざ半分に切ったスイカを買う必要がなかったのだと思う。
どこも家も家族が多かったから。
たぶん磯野家ぐらいが標準じゃなかったのかなあ(適当に言ってるけど)。
タラちゃんも食べるとしたら7人だから、8等分すると1切れ余るだけ。
翌日、中島君が遊びに来たら食べてくれるだろうし、それなら丸々1個買ってもいいかなと。

僕の家も祖父はいたし、4人兄弟だし、叔父や叔母と一緒に住んでいたこともあったので、丸々1個買っても余ることはなかったと思う。
ただ、みんなで一緒に食べたって記憶が全然ない。
赤いフタがついた小瓶から食塩をかけたとか、種を全部取り除いてから食べてみたとか、そういうことは覚えがあるんだけど、誰かと食べたって思い出はない。
自分にとってスイカは家族揃って食べるってイメージなんだけど、うちは一家団欒って家族じゃなかったし、それは映画やテレビドラマの中で観た印象なのかなあ。
いずれにしても、スイカは1人で食べるものじゃないような気がする。
ただただ自分の思い込みだけど。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/3331-39bfecc7