FC2ブログ
P_20190206_081344_vHDR_On.jpg

お雑煮、厚揚げとキャベツの煮物(残り物)、みかん。

使用したキャベツ、小ぶりだけど100円だったし、一人暮らしにはちょうどいいサイズだと思って買った。
しかし、これが美味しくない…。
内側にいっても葉が堅いし、かといって熱を加えて調理すると、なんだかもさもさした食感になる。
プロにはわかるのかもしれないけど、野菜を見た目だけで判断するのは僕には難しい。
捨てるのはもったいないから、なんとか食べるけどね。

まあ、キャベツは100円だからいいけれど、サラブレッドは比較にならないほどの高額で、しかも実際に走るのは数年後。
これを見た目で判断して、1億だ、2億だとセリで買うんだから、馬のプロってのはほんとすごいなあといつも感心します。
それでも億を超えるような馬はほとんど良血馬です。
そしてクラシックを勝つような馬は、やはり良血馬が多いような気がします。
僕は馬券を買う際、ほとんど血統のことは考慮しませんが、大レースになればなるほど、サラブレッドの血統の力を思い知らされます。

先週の日曜日、ゆりかもめ賞を楽勝したサトノジェネシスは菊花賞、有馬記念を勝ったサトノダイヤモンドの全弟。
兄ほどパドックでの落ち着きはありませんが、それだけまだ伸びしろがあるのかも。
皐月賞はパスかもしれませんが、ダービーに出るようだと、血統が血統だけにかなり人気になりそうです。
ちなみにサトノジェネシスのセリ価格は3億240万円。
やはりいいものを手にしたければ、ケチっちゃだめなのですかね。
今度キャベツを買う時は、嬬恋産でもうちょい高いものにしようかな。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/3195-46e92fa4