FC2ブログ
P_20180616_125149.jpg

暑くてぼーっとしてたら、函館ちょい旅の続き、忘れていた。
つーことでいきます。
函館競馬場です。
改装されてから初めての来場なのだ。




まず驚いたのは、入場する前からガラス越しにパドックが見えること。
このつくりはいいですね。
競馬場に来るのが初めての人には「あっ、馬がいる!」と、ワクワク感をアップさせる効果がありそう。



P_20180616_125554.jpg

で、パドック。
天気良さそうに見えるけど、めっちゃ寒かった。
ダウン着ていてもおかしくないぐらい。
北海道、なめたらあかんぜよ。



P_20180616_143229.jpg

パドックの反対側から。
こちら側にダッグアウトパドックなるものがあるので入ってみた。


P_20180616_150654.jpg

こんな感じで馬の脚元を見ることができる。
ちょっと狭いのが玉に瑕。

あと、他場と違っているのが、場内からパドックを見られる場所にたくさんの座席が設置されている。
あまりに立派な席なので指定席なのかと思ったぐらい。
パドック派には最高の環境である。
次回、来ることがあれば開門と同時に入り、ぜひパドック前の席に座りたいもんだ。



P_20180616_143400.jpg

キタサンブラックの特別展が開催されていた。


P_20180616_132652.jpg


P_20180616_132712.jpg



P_20180616_140214.jpg

で、キタサンブラックも出走。
んな、わけはなく、これはキタサンタイドーという馬。
鞍上も武豊で、こりゃ絶対勝つだろうと思っていたが、クビ差2着でした。
競馬に忖度はないのね…。

つーことで、函館開幕週の土日とも競馬場に足を運びましたが、当たりらしい当たりはなく、ついに日曜メインの函館スプリントSに。
なんとか最後に挽回したいと、必死にパドックで穴馬を探したところ、ピーンときたのがヒルノデイバロー。
実績の割に10番人気と低評価です。
隣で見ていた豆狸も「9番が気になる」と珍しく同意見。
あまり相性が良いとは言えない四位ジョッキーの騎乗でしたが「スタートだけは出てね」と祈りながら単複を買いました。

願いが通じたのか五分のスタート。
終いは確実に伸びる馬が、4コーナーを好位で回ったので「これ、絶対来るよ!」と豆狸に言いました。
そして、直線。
一完歩ごとに前との差を詰めるヒルノデイバロー。

「ゴラァ、しい~、差せぃっ!」

ハナ差届かず、2着。



20180617-OHT1I50171-L.jpg

こっちが泣きたいよ…。



P_20180616_183502.jpg

ホテル近くの海を、膝を抱えて眺めました。



P_20180616_183607.jpg

アホウドリじゃなくて、ウミネコでした。


つづく


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2972-c56c4cd1