FC2ブログ

arimaanauma.jpg
(過去20年、単勝オッズ20倍以上で3着までにきた馬。tony調べなんで、抜けてたり、間違ってたらごめん)

“持ってる男”が好枠を引き当ててしまったので、キタサンブラックは有利にレースを運べそう。
3着以内に残っちゃうと、たとえ人気薄が来ても複勝はつかないからなあ…。





と、モチベーションは上がらないけど、今までどんな馬が人気薄で馬券対象になったのか調べてみました。
けっこうパターンがバラバラなのよねえ。
ま、ざっくり分けるとこんな感じかな。

○力はあるけど、JC、天皇賞秋など、前2走で惨敗して人気落ち
○直前に重賞を勝って、勢いにのる若い馬
○中山がめっちゃ得意
○有馬記念リピーター
○トゥザヴィクトリー一族

以上をふまえて、単勝オッズが20倍を超えそうな馬を外からみていきましょう。

サウンズオブアース
2勝馬だけど、GⅠ2着が3回あるし、一昨年の有馬記念2着とリピーターでもある。
しかし、今年はあまりにもふがいない。
C.デムーロ騎手を手配できたのはプラスも、大外では…。

カレンミロティック
9歳ですねえ。
去年の春天2着は驚いたけど、中山の成績はいまいちです。
なんでこの馬に川田が乘るのか気にはなるけど、先行馬でこの枠はつらいなあ。

ルージュバック
いよいよGⅠ獲りのラストチャンスになっちゃうんでしょうか。
オールカマーを勝っているし、なくはないと思いますが、あの時は内から。
11番枠から北村騎手が道中内へ潜り込めるか。

サクラアンプルール
中山成績(3.1.1.0)と大得意。
今年GⅡの札幌記念勝ちもあるし、狙えなくもない。
しかし、ジョッキーは大不調の蛯名騎手。
今年の勝率は0.055です。

レインボーライン
この秋、そこそこ好走してますし、菊花賞もサトノダイヤモンドの2着と力はあります。
父ステイゴールドってのも、有馬ではいいですね。
ただ、小回りの中山2500はいかにも向いていなそうで…。

シャケトラ
一番くさいと思う。
この秋、左回りの前2走はさっぱりだけど、有馬記念と同舞台を好タイムで勝っている。
宝塚記念も前に行って粘ったレースで内容があると思う。
あとは、鞍上がねえ…。
3走前はルメール、2走前はデムーロ弟。
角居厩舎はC.デムーロの身元引受厩舎なんだけどなあ。
持っていかれたのは、馬主の関係?
それとも福永騎手を信頼しているのか…。

サトノクロニクル
前走で重賞初勝利。
デビューからけっこう評判馬だったし、覚醒したのなら怖いけど。
さて、一気の相手強化も勢いで突破できるか。
この馬も、なんで川田騎手が乘らないのかと思うけど、まあ、関東リーディングジョッキーだしね、一応。

トーセンビクトリー
出ました、トゥザ一族。
中山も1戦1勝。
力的には微妙ですが、鞍上がハンドパワーで念を送る田辺ジョッキー。
逃げて、超スローペースに持ち込むか…。

ブレスジャーニー
スワーヴリチャードが人気になるなら、この馬だって、というのはありますが…。
距離と中山がどうでるか。

クイーンズリング
中山2戦2勝。
牝馬GⅠとはいえ、2200のエリザベス女王杯を勝ってるし、好枠を引いた。
どういう経緯でルメールになったのかわからないけど、その辺も含めて怖さはある。

ヤマカツエース
前年の有馬4着馬。
直線、ちょっとコースを探しながら伸びていた。
リピーター特典(?)で1番枠をゲット。
「勝負強え~」と自ら言う池添騎手がGⅠで再び?

とまあ、勝手に短評しましたが、有馬記念の穴馬を調べて気づいたことがあと2点ありまして。

○牝馬は相当強くないと来ない
過去20年で馬券対象となったのは、エアグルーヴ、トゥザヴィクトリー、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナと希代の名牝ばかり。
ルージュバック?
トーセンビクトリー?
クイーンズリング?

○2000mを超えた距離での勝利、または連対実績
上の表の16頭すべてに当てはまってました。
しかも勝っていなかったのはステイゴールドとトゥザワールドの2頭だけでした。
サクラアンプルール?
ブレスジャーニー?
ヤマカツエース?

となると、残るのは、レインボーライン、シャケトラ、サトノクロニクルですか。
僕の中ではレインボーラインは中山だと、ちょっと届かない気がするので、
①シャケトラ ②サトノクロニクル ③クイーンズリング(ルメールが怖い)の順にパドックとオッズを見て決めるつもり。
まあ、こうやって一生懸命穴を探しているときに限って、1~3人気で決まったりするんですけど…。

では、よい有馬記念を!




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2732-9aa1f33e