FC2ブログ

昔、テレビでよくやっていた芸能人の運動会。
室内の、ほとんどコーナーのような小回りコースを走ってるのを見て「あれ、外から抜くの難しくない?」と思ったものです。
「じゃあ、競馬だと、どーなの?」

つーことで、有馬記念過去20年の1~3着馬の枠番をジャパンカップと天皇賞・秋と比べてみたよ(tony調べ。間違ってたらごめん)。








waku.png


天皇賞は3回、ジャパンカップは4回、そして有馬記念は6回、コーナーを回ります。
回れば回るほど、外枠は不利かなあ、そんなふうに漠然と考えておりました。

で、調べてみたら、僅かな差ではありますが、あながち間違ってなかったな、という数字が。
1~3着馬の枠番平均で有馬記念のみ4以下の3.98。
外枠が不利と言われる府中2000mの天皇賞とは、0.5の差があります。

また、8枠の馬が3着までにきたのは、天皇賞6回、JC7回に対して、有馬記念は3回。
しかも、2008年は14頭立て、2003年は12頭立と、フルゲート割れしてました。

まあ、だからといって今年外枠の馬が勝たないとは限りませんが、穴党の僕としては人気馬が8枠に入ってくれるとモチベーションが上がるのですが…。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2727-d30a4815