FC2ブログ
pic_course.png
(↑JRAのHPからお借りしました)




と、居酒屋でチーフに訊かれたものの、突然で答えられなかった。
電車の中で、「やっぱ武豊かなあ…」なんて考えていたが、実際はどうなん?
つーことで、菊花賞騎乗予定騎手の長距離実績を調べてみたよ。
(tony調べ。間違ってたらごめん)



騎手名(騎乗馬)
1着、2着、3着、着外、騎乗数
勝率、連対率、3着内率
(2012/01/01~2017/10/16の芝2500メートル以上の成績)


横山典弘(ミッキースワロー)
9、2、8、49、68
0.132 、0.162 、0.279

M.デムーロ(キセキ)
1、2、2、17、22
0.045 、0.136 、0.227

C.ルメール(アルアイン)
11、6 、6 、19 、42
0.262 、0.405 、0.548

川田(サトノアーサー)
3 、1 、6 、30 、40
0.075 、0.100 、0.250

福永(サトノクロニクル)
9 、8 、5 、38 、60
0.150 、0.283 、0.367

武豊(ダンビュライト)
7 、7 、3 、33 、50
0.140 、0.280 、0.340

柴田善(ブレスジャーニー)
2 、1 、2 、40 、45
0.044 、0.067 、0.111

津村(ウインガナドル)
9 、9 、7 、55 、80
0.113 、0.225 、0.313

幸(クリノヤマトノオー)
1 、1 、1 、29 、32
0.031 、0.063 、0.094

藤岡佑(クリンチャー)
2 、5 、2 、28 、37
0.054 、0.189 、0.243

田辺(プラチナヴォイス)
3 、6 、7 、58 、74
0.041 、0.122 、0.216

岩田(ベストアプローチ)
12 、14 、11 、40 、77
0.156 、0.338 、0.481

戸崎(トリコロールブルー)
12 、15 、3 、37 、67
0.179 、0.403 、0.448

柴田大(マイネルヴンシュ)
5 、4 、6 、53 、68
0.074 、0.132 、0.221

四位(マイスタイル)
4 、5 、4 、32 、45
0.089 、0.200 、0.289

和田(ポポカテペトル)
2 、3 、1 、29 、35
0.057 、0.143 、0.171

池添(アダムバローズ)
7 、4 、0 、32 、43
0.163 、0.256 、0.256

ルメールが断トツの成績。
人気馬に乗ってるからっていうのもあるだろうけど、ただ一人3着内率5割超え。
それに比べるとデムーロは明らかに低調。
苦手なんすかねえ~。

川田と福永も比べると面白い結果に。
川田はがちっとハミをかけるタイプだから、ふわっと乗る福永より長距離はダメなのかなあ。

ちょっと意外だったのは地方出身の岩田&戸崎ジョッキー。
地方出身騎手も、ふわっとよりがちっとというイメージがあるので、得意じゃないのかなと思っていたら、好成績でした。
まあ、戸崎騎手は岩田騎手に比べればふわっと乗る感じですが(馬質もいいだろうし)。

注目したいのは津村騎手ですねえ。
リーディング上位に比べればそれほど人気馬に乗っていないと思われるなか、この数字は立派。
菊花賞の騎乗馬ウインガナドルも父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンというステイヤー血統でっせ。
週末の京都は天気が下り坂の予報。
重実績もあるこの馬、3コーナーの下りを利用して一気逃げ。
そんな強気の競馬で初GⅠ制覇、となれば、気持ちいいですよ、津村さん。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2655-6943c1f2