P_20170827_094942_vHDR_Auto.jpg

ウインナーロール、コロッケパン、牛乳、コーヒー。
急にパンが食べたくなって、近所のパン屋さんに行ったら、お休み。
人生、そんなもんだ。仕方がないので、亀有近くまで自転車で買いに行った。



留守電に大家さんから「また連絡します」のメッセージが残っていた。
ああそうか。2年って早い。
アパートの更新時期なのだ。

折り返し電話すると、やはり用件はそのことで、しばらくすると大家さんが契約書を持ってきた。
「tonyさんは長く住んでいただいていますので、来月から家賃を2000円下げさせていただきます」
「おお、それはありがとうございます」
「ただ、今まで共益費をいただいていなかったのですが、階段の掃除とか、他に頼んでいますので、来月からその分2000円いただきたいと思います」
「あ、そうですか。ということは、総額は変わらないということですね」

まあ、それでも家賃自体が下がるのだから、1か月分の更新料も2000円安くなり、こちらとしては(ちょっとだけど)ありがたい。
契約書に署名、捺印して、30分後に再び来た大家さんに渡そうとしたら、
「あの、少し考えたんですが、共益費はいただかないことにしました。これじゃあ、お得感ないですものね。長く住んでいただいてますし、これからもよろしくお願いします」

ということで、来月分から家賃が2000円下がります。
大家さん、ありがとう~!
しかし、この更新料って、世界どこにもあるシステムなのかなあ…。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2596-8d44a6fe