P_20170720_102108_vHDR_Auto.jpg

最近は長いタイトルをつけるのが流行りなんでしょうかね…。







まわりから"フリーク"(変な奴)と呼ばれるフィンチと、チアリーダーで人気ものだったヴァイオレット。
心に傷をもった二人が、ある日、学校の屋上にあるベル・タワーの柵の外で出くわします。
その後、地理の授業の課題で「インディアナ見て歩き」のパートナーとなり、
他人が貼った"ラベル"とは違うフィンチ、ヴァイオレットを知るにつれ、お互いに魅かれていくが…。

読んでいる途中、映画になりそうな話だなあと思っていたら、映画化されていました。


aii the bright ell

ヴァイオレット役は、今やお姉さんを凌ぐ勢いのエル・ファニングちゃん。
日本で公開されるかわかりませんが、素敵な恋愛映画になっていることを願います。


最近、北千住で見たこっちの「ぼく」は素晴らしい恋愛映画だったなあ…。

bokunoeri_.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2555-95c11531