FC2ブログ
P_20170617_170353_vHDR_Auto.jpg

たぶん生涯3度目の高知競馬場。
のんびりというか、閑散としているというか、以前来た時と同じです。








一時は閉鎖も噂された高知競馬場ですが、よさ恋ナイターと銘打って通年ナイター競馬に踏み切り、またJRAとの協力によりIPATでのネット販売も開始、それが功を奏したのか、2008年には40億円だった年間売上が、なんと昨年は250億円に!
ほんとに世の中、ちょっと先のこともわかりませんが、なんとか高知競馬を存続させようと尽力した関係者やファンのおかげなのは間違いないところでしょう。



P_20170617_160111_vHDR_Auto.jpg

超微力ながら我々も売上に貢献すべく馬券を購入しました。
で、なんとなくわかったこと。

○直線が200メートルの小回りコースなのに、逃げ馬は意外と残れず、差し・追い込みが届きやすい。
○内枠が思ったほど来ない。むしろ8枠の方がいいぐらい。4~7枠がよく来る。
○パドックはみんな座って見る。
○売店は最終レースまで開けず、早々と店を閉める。一つだけ余っていたホッドドッグをパドックにいる客に売るため営業をかけていた。



P_20170617_160829_vHDR_Auto.jpg

売店です。おでん食べた。




P_20170617_161000_vHDR_Auto.jpg

高知名物アイスクリンも買った。


郷に入っては郷に従え、といいますが、僕は土足で歩くところに腰を下ろすことには、なんとなく抵抗があるんですよ。
だって、競馬場の男子トイレの便器の前なんて、びしょびしょですよ。
どうやったらこんなに飛び散らせられるんだと思うぐらい。
ということは、みんなかなりの確率でそれを踏んでいるわけで、その靴底に踏みしめられたパドックの石段にペタッと座って、家に帰ってもそのまま椅子や床に座るんですよ。
いやあ、僕が神経質なだけかなあ…。

とそんなことを気にしていたせいか、いろいろわかったことを活かせず、結局僕は、安定の回収率0%で帰ることになりました。
ちなみみ豆狸は1060円のワイドを1点で的中させ「あ~あ、馬連にすればよかった」と、馬連なんか買ったこともないのに生意気な発言をしていましたが、プラス収支の人には何も言い返せませんでした。



P_20170617_204945_vHDR_Auto.jpg

ホテルに戻り、車を置いて街へ繰り出し、向かったのは屋台安兵衛。



P_20170617_204934_vHDR_Auto.jpg

運良くすぐに座れましたが、帰るころには待ちの行列ができてました。



P_20170617_203730_vHDR_Auto.jpg

小さくて皮がパリパリで好みの餃子。
たくさん食べたかったですが、せっかくだからもう一軒行きたかったので、餃子1皿、ビール(中ビン)1本ずつで退散、ちょうど2000円でした。

その後、ホテル近くの「大吉」という居酒屋さんへ。
かつおのたたき(塩がおすすめというのでそれを注文。うまかった!)、いたどりの炒め煮などをつまみに日本酒をいただきました。
提供も早いし、値段も安く、とてもよい居酒屋さんでした。

ということで、馬券ははずれたけど、飲み屋さんは大当たりのナイターとなりました。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2527-ac70f54a