FC2ブログ


十六穀米(解凍)、玉葱と油揚げの味噌汁、ジャーマンポテト(昨夜の残り物)、冷や奴、ほうれん草のお浸し、胡瓜の糠漬け。

昨日、豆腐屋さんに豆腐と油揚げを買いに行きました。
店頭に誰もいなくて「あれ~」と思っていたら、いつものご主人じゃなくて、見たことのない若い男の人が出てきました。

「いらっしゃいませ。何にしましょう」と言うので、絹ごし1丁と油揚げ2枚お願いすると、
ステンレス製の水槽(というのかな)から、長い豆腐を取り出し、慎重に切り分けてくれました。

いつの間にかお店に出てきていたいつものご主人がその様子を見守るように見ていました。
きっと息子さんなんでしょうね。
いままで一度も見たことがなかったのですが、これからは店を手伝って、ゆくゆくは継がれるのかな。

青戸地区はまだ個人商店がぽつぽつあるのですが、どこのお店も後継者には苦労している様子です。
労働の割りに報われないのかもしれませんが、買物が大きなスーパー一択ではつまらない。
ぜひ、頑張って存続させてほしいものです。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2480-230a8829