FC2ブログ
katsuo.jpg

もう夏みたいになってきちゃったので、ちゃっちゃと残りを書きます。







札幌にあまり縁がない者として、ジンギスカンの次に思いつく食べ物は、やはりラーメン。
つーことで、昼間行列していたお店があったので、ジンギスカンを食べた後、夜に行ってみました。

有名店なんでしょうか、夜も何組か並んでいました。
本来、並んでまで食事をすることはないのですが、せっかく旅行に来ているのだし、並んでいるのも3組ほどだし、寒いけど我慢しようと豆狸に言って列に加わりました。

で、並んでいる人たちを見ると、どうやら海外から来られている方々ばかり。
なるほど世界はネットで繋がっているのね、なんて感心していましたが、10分、15分と待ってもなかなか店内に入れません。
その間、数組が食べ終わって店から出ていったのですが、一番前に並んでいたお客さんが入ったきりです。

それでも我慢して10分ほど待っていましたが進展なし。
どうなってるのよ~と店内を覗くと、最初に入った人もカウンターで手持ち無沙汰のご様子。
なんだかオペレーション効率が悪そうな気配です。
で、テーブル席を見ると、若いグループが丼に箸を突っ込んだまま楽しそうにおしゃべりをしています。

いやあ、ラーメン屋さんて、そういうところじゃないのと違いますか。
豆狸に我慢と言っていた僕が我慢できなくなり「もう行こう」と言って列を離れ、ちょっと歩いたところにあった中華屋さんに速攻イン(寒いし)。
可もなく、不可もない味噌ラーメンを食べて、宿に帰りました。

で、翌日。
このままラーメンを食べずに帰るのは悔しいので、別のところへ行きました。
店名は「いそのかづお」。
日曜日の夕方に食べるのにはピッタリですが、日曜日定休、開店は夜の10時からです。



P_20170213_224009_LL.jpg

この日(月曜日でした)もジンギスカンを食べた後、グーグルマップを頼りに店を探すと、雑居ビルの1階にありました。
こちらも有名店なのでしょう、並んでいるお客さんもいましたが、ビルの廊下での待ちとなり、寒風にさらされることがないので、またまた我慢して並びました。

待つこと10分程度でしょうか、ちょうど二人組が出て、豆狸と店内へ。
カウンターのみ6席のお店で、もちろん店主さん一人で切り盛りしてました。
いちおしメニューっぽい札幌ブラックを注文(豆狸はハーフサイズ)、そんなに待たずに丼が出てきました。


P_20170213_225947_vHDR_On.jpg

見た目ほどしょっぱくなくて、美味しかったです(味の説明ができず、すみません)。
何より、店主さんの動きがきびきびしていて切れがあり、それでいて丁寧な接客ぶりで、気持ちよく食べることができました。
帰り際、店内の奥の方を見ると、たぶん娘さんのだと思いますが、小さな写真が飾ってありました。
「父ちゃん、頑張ってるぞ」。
そんな店主さんの意気込みを感じつつ、ほっこりした気分で店を後にしました。
(全然違うかもしれないけど…)




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2476-2b09ec5d