FC2ブログ
P_20170213_154324.jpg

夕方の支笏湖。しかし「氷濤」って字、むずいな。









せっかく札幌に行くのだから、雪まつりだけじゃもったいないと思い、行く前にネットで調べて知った氷濤まつり。
バスツアーがあるので、前日にホテルのコンシェルジュのお姉さんに電話してもらうと、なんと満席。
がっかりしていたら、JRと路線バスを使えば自力で行けると聞き、レッツゴー!

札幌駅からエアポート号に乗り、千歳駅で下車。
支笏湖行きのバス乗り場へ行くと、けっこうな行列ができておりました。
しかも外国からの旅行者もちらほらいらっしゃり、まあほんとみんなよく調べて来るなあと感心しました。

乗客が乘り終わると、すぐにバスは出発。
しばらくするとインドからの方でしょうか、一人の男性が乗車口のところへ来て困り顔をしてます。
どうやら乗る時に整理券を取らなかったようです(始発じゃないので整理券が出ていた)。

「どないしよ?」的な顔で僕の方を見るので、
「ノープロブレム、OK、OK」と言ってあげると、「あっそ」的な顔になり家族が座る席の方へ戻っていきました。

「OKって、あの人たち余計なお金を払うことになるよ?」と豆狸。
「いや、余計ったってたかだか100円ぐらいでしょ。ちょっと多く払ったって、外国で心配するよりいいじゃん」と僕。
「ええ~」と、親切心の欠片もない僕に不満そうな豆狸でしたが、いざ到着すると運転手さんは「○○円です」と整理券を持っていない人にも正しい料金を伝えていました。
まあ、ほとんど千歳駅から乗っているので、わかっていたのでしょうけど、僕より親切なのは間違いありません。

P_20170213_154702.jpg

入口です。温度計の目盛りは0℃以下になってますが、体感ではもう少し高かった気がします。


P_20170213_154906.jpg

お賽銭は賽銭箱に入れようよ。


P_20170213_155240_vHDR_On.jpg

馬さんがいました。



P_20170213_155357_vHDR_On.jpg

会場内を乗せてくれます。
豆狸に乗ればと訊いたら、乗るお金でえさを買ったほうがいいと言い、人参を食べさせてあげました。

場内はそれほど大きくないのですが、すべり台のようなものがあって、子供はもちろん、外国からのお客さんは狂ったようにはしゃいで滑っていました。


P_20170213_160759_BF2.jpg

諸外国の方々を真似て自撮りなるものをしてみたぜ。


P_20170213_171830_vHDR_On.jpg

空が暗くなり、ライトアップが始まりました。



P_20170213_172205_vHDR_On.jpg

支笏湖ブルーの池。



P_20170213_171851_vHDR_On.jpg

ほんとはもっと暗くなると綺麗なんでしょうが、最終バスの時間が迫ってきたので、この辺で引き上げることに。

ところが、帰る直前、豆狸が手袋を片方なくすというアクシデント発生。
旅行前に買ったわりと高い皮の手袋なんで、場内歩いたところを探していると、雪の塊の上にちょこんとのっていました。
誰かが拾ってのせてくれたのでしょう。
世の中、僕以外は親切な人ばかりだ。
ということで、体は冷えたけど、温かい気持ちになってバスに乗り込んだのでした。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2436-a065406c