FC2ブログ
ポリープの手術の話ですが、話題の中心がほぼ“Ben”君なので、
昼休みにランチ食べながら読んでる皆さま、ごめんなさい。

でも、続けさせていただきます。








退院した金曜日の夜は、いつもの居酒屋にいきウーロン茶で乾杯、
つまみは鮪の刺身と牛の串焼きという、繊維質の少ないものをチョイスいたしました。

で、Ben君ですが、その日の夜にようやく少し登場してくれました。
注意して見てみると、少量の血がにじんでいるようでした。

まあ、内視鏡の手術は傷口を縫うわけではないし、若干の血はつくだろうと思い、
その時は、それほど心配していませんでした。

翌、土曜日。
朝、トイレへ行くとゼリー状のBen君がおでまししました。
この日の彼は、どう見ても血が混じっている様子でした。
ただ、どくどく出血しているという感じではありませんし、
お腹も痛くないので、予定通り、競馬場へ行きました。
昼食もおにぎり1個にして、なるべく腸に負担をかけないよう注意しました。

しかし、帰宅後、再び出血が見られ、
お腹もぐるぐると激しく動いているように感じました。
う~ん、これはちょっとおかしいかも…。
そう思いながら床につきました。

日曜日。
競馬場はお休みにして、休養することにしまいた。
そして食事はスープやプリン、紅茶などに限定し、
ほぼ流動食的なものしか口にしませんでした。
すると夕方ぐらいからお腹のぐるぐるも収まり、
まだ出血しているものの、なんとなく良い方向へ向かっている気がしました。

休み明けの月曜日。
朝、退院以来初めて固形のBen君が登場しました。
少量の血のにじみはありましたが、土日のBen君とは明らかに違うのがわかりました。
ああ、もう大丈夫だな、そう思いましたが、
とはいえ、退院後ずっと出血が見られたのも確かなので、
念のため、病院に電話をして、Ben君の様子を伝えました。
すると、対応した看護師さんから受診した方がいいと言われ、
自分的にも多少の不安があったので、雨の中、傘をさして病院へ向かったのです。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2226-06f9fa2f