FC2ブログ



卵チャーハン(卵、ウインナー、ねき)、わかめのスープ、らっきょう。

陸上で一番楽しみにしている男子1500メートルを見た。
レースはアメリカのマシュー・セントロウィッツ選手がハナを主張しスローペースの逃げ。
まるでジョギングのようなペースで集団は一塊になる。
こうなると集団の中にいる選手は前が詰まったり、外へ出すのに苦労したりする。
セントロウィッツ選手、途中、先頭を奪われそうになるとラチ沿いから強引に抜き返し(ラチは無いけど)、先頭を譲らない。
最後の一周、スローから一転してペースアップ、有力選手も外から襲いかかるが、結局セントロウィッツ選手が逃げ切った。
ラスト400メートルのラップはなんと50秒62。100メートル換算だと12秒655で走ったことになる。
これを見て、改めて思いました。


競馬も絶対逃げ馬だ!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/2158-3557cc12