FC2ブログ
hashigu.jpg

めーじん様の新刊が出たよ!








ワンアンドオンリーがダービーを勝ったとき思いました。
「あんなにかかりっぱなしだったのに、よくゴールまでもったなあ。
やっぱり勝利の女神って、いるのかなあ」と。

たぶん、橋口調教師のことを悪く言う人っていないと思うんですよね。
大昔、僕も一度だけ仕事でお会いしたのですが、
とても丁寧に対応していただき「いい人だなあ~」という印象しか残っていません。

ま、でもいい人だからダービーを勝たせてくれるほど勝利の女神は甘くはなくて、
いろいろな苦労や努力があって、
ダービー2着を4回も経験させられて、
やっとこさ勝たせてくれるわけです。

そんな橋口調教師の競馬人生を綴ったのが、
この「名馬の理」です。

読み始めると、僕が抱いていた「いい人だなあ~」という薄っぺらい橋口弘次郎像は、
1ページ、1ページ、肉付けされていき、
本を閉じたときには、とても立体的なものに変わっていました。
豊富な取材に裏打ちされた文章のなせる技です。

今週の競馬をもって引退してしまう橋口調教師ですが、この本を一読されて、彼の足跡を振り返ってみてはいかがでしょう。
下手な小説より面白いですよ。

あれっ、なんか宣伝みたいになっちゃった(^^ゞ



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1913-7f5cff19