FC2ブログ
5203.jpg

ブチコもとばしたし…。




まあ、昇級戦で単勝オッズ1.6倍はちと売れ過ぎかもしれませんが、
ここんとこ人気馬に乗っても信頼しづらい感じがします。

今年1月末までの成績
1位 M.デムーロ [19.9.11.48]
2位 戸崎圭太  [18.9.8.59]
12位 岩田康成 [6.8.17.65]

デムーロとはすでに13勝の差が…。
ちなみに同じ6勝を挙げているジョッキーはというと、
3年目の松若風馬、2年目の加藤祥太騎手など。若いっ!

では、1番人気に乗ったときの成績はというと、
M.デムーロ [11.3.6.6] 勝率0.423 連対率0.538 3着内率0.769
戸崎圭太  [10.3.2.8] 勝率0.434 連対率0.565 3着内率0.652
岩田康成  [3.2.2.3]  勝率0.300 連対率0.500 3着内率0.700 (tony調べ、間違ってたらm(__)m)

1番人気の勝率3割はちょっといただけませんねえ。
まあ、連対率や3着内率はデムーロ騎手や戸崎騎手とそんなに差はないのですが。
注目すべきは1番人気に騎乗した回数。
デムーロ騎手26回、戸崎騎手23回に対し、岩田騎手は10レースのみ。
少ないですねえ。
勝てないジョッキーに人気馬が回ってこないのは当たり前ですが、
騎乗馬の質が落ちているようです。
最近はレース後のコメントを拒否しているという噂も聞きます。
大胆な騎乗ぶりに反し、繊細な神経の持ち主なんでしょうか。
気分的にものっていないのかもしれません。

今年で42歳になる岩田騎手。
さすがに若くはありませんが、老け込むには早いと思います。
ここはもう一度、馬主や厩舎関係者の信頼を取り戻し、
V字復活を期待したい。

なぜなら、
僕にとって、岩田騎手の馬券は、


とても相性がいいのだから!
(↑結局自分のことが一番大事)









スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1886-1ab6b626