FC2ブログ
jik24.jpg

吉田隼人って、あんなに上手かったんだ…。






有馬記念、ゴールドはゴールドでも、ゴールドアクターが優勝。
勝負はスタートから1コーナーで決まった感じですね。
勇気をもって馬を出し、インの3番手を取りきった吉田隼人騎手、お見事でした。

「テンションの高いゴールドアクターを出していって折り合える自信があった」
とレース後コメントしていますが、
パドックで、あれだけカリカリしている馬を出していって、
スッと控えるって、大したもんです。
長くコンビを組んでいたことも、勝因のひとつといえるでしょう。

ゴールドシップはもう、みんなの予想どおりの競馬でしょうか。
負けても許される馬なんで、いいっちゃあいいんですが、
でも、僕はウチパクさんには、
なにかもうひとつ工夫があってもよかったんじゃないかなと思います。
あそこから動くんじゃ、やっぱり上がりの早い競馬になっちゃいますよね。
まあ、それをさせなかったノリが上手かったといえば、それまでですが。

スローに持ち込みながらも、極端に落とさず後続の動きを封じ、
ゴールドシップの動きに合わせてペースアップ。
結果、ゴールドシップは3~4コーナーを11秒台のラップで外々を回されました。
それでもゴール前バテないところに、ゴールドシップらしさは見えましたが…。

引退式をネットで見ましたが、ウチパクさんとノリさんの表情の差に、
有馬記念での騎乗ぶりの満足度がうかがえた気がしました。

とにもかくにも希代のスターホースが引退、
ステイヤータイプの種牡馬には厳しい時代ですが、
びっくりポンの二世が誕生することを楽しみにしましょう。

最後に僕の今年の競馬収支。
回収率、


なんと、


57% (T_T)…。

自分こそ引退したほうがいいと思います。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1874-11cb84c1