FC2ブログ
man una

キム・ギドクが脚本と製作総指揮を手がけ、
中国産ウナギの安全性を証明するべく韓国に密入国した男性を待ち受ける
運命を描いた社会派ドラマ、らしい(見てないから)。






韓国でも問題になっているんでしょうか、中国産うなぎ。
ということで、中国産とはっきり明記している吉野家さんに、
「どーなのよ、おたくのうなぎは?」と問い合わせのメールをしてみました。

すると翌日すぐに返信がありました。以下そのメール。

「tony様        
                       
              株式会社  吉野家
               お客様相談室  ○○ ○○

謹啓、梅雨の候、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
平素は、格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度はご意見を頂きまして、誠にありがとうございます。

さて、お問合せ頂きました鰻の管理体制でございますが、当社の
安全基準にも従って、養殖池の水質管理やエサの管理は勿論のこと、
原料段階から製品に至るまでの全製造工程について、当社のバイヤー
及び商品開発担当が直接、現地まで赴いて、確認しております。
鰻の成長過程、加工、流通過程と、中国および日本の検査基準に
基づいた検査を経てお客様のお手許にお届けしております。

今後、一層の内容を充実しお客様のご期待に沿うべき努力を行なって
参りますので、今後とも宜しくお引き立ての程、お願い申し上げます。
                             
                              敬具」

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
ということで、6月末に鰻重を食べに行きました。


una5.jpg

1枚盛りはさみしそうなんで、2枚盛りに狙いをつけました。
豆狸にもらった優待券、牛丼なら1枚使用+80円だが、今回は4枚も必要です。


una3.jpg

単品は1150円。
別に味噌汁もお新香もいらないけど、
お釣りが出ないから、セットにしました。(←貧乏人の発想)


una1.jpg

キターっ! 興奮と緊張で手が震えた…。


una2.jpg

こんな感じです。


una4.jpg

2枚盛りだからでしょうか、山椒が2つも付いてきた。
そんなにいらないので、ひとつ持って帰りました。

食べ終わっての感想は、
うん、少しタレが甘めだけど、悪くない。
でも、気になるところも。

飯が少ない!(←そっちかよ)
お重が微妙に底上げされています。
あとセットのお新香がめちゃくちゃ少ない。
こんなとこ、ケチらなければいいのに。

と、うなぎの味とは別のところがひっかかったのでした。
ご飯大盛りできるのかなあ…。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1849-4c411452