FC2ブログ
2月と3月をまたいだ先週の競馬開催。
無事に定年を迎えた調教師が引退し、
希望に胸を膨らませた新人騎手がデビューする、
本来ならお祝いムード漂う2日間です。






ところが、残念なことばっかり。
大井の御神本騎手のこと、
ルメール騎手のこと、
もちろん後藤騎手のことも。

失敗、間違い、挫折、
人間だからあります。
でも、やり直せる。
生きてさえいれば。



さて、話題を変えて、最近へーっと思ったこと。

その1 藤沢和雄厩舎に105万円の馬が!

105.jpg

昨年、最高勝率調教師となりJRA賞受賞、
勝ち鞍も2位の藤沢調教師。
当然高い馬しか預かっていないと思ってましたが、
こんな低価格の馬が入っているんですね。
そういえば、先日、新馬戦を勝ったサンジャクソンという馬も、
セリ価格が420万円でした。
もちろん馬は値段で走るわけじゃないですが、
一流厩舎だけに、ちょっと驚きました。
ちなみにこのレースの勝ち馬ロッカフェスタ(アリビアールは6着)、
社台サラブレッドクラブの募集価格は4000万円でした。


その2 M.デムーロ騎手は昭和生まれ

みるこ

日本中央競馬会の通年免許を取得したけど、
国籍は日本じゃないんだし、
生年月日を和暦で表記するって、どうなんですかね…。
ちなみにC.ルメール騎手は昭和54年5月20日生まれらしいっす。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1822-1b08119c