FC2ブログ
ふじわん

先週の土曜日は、とても富士山がきれいに見えました。





で、その土曜日にクイーンカップが行われました。
勝ったのはキャットコイン。馬ですけど。
どんな意味の馬名なんだろうと調べたら






“猫が描かれた金貨”

そのまんまかい…。
あと、猫と描くって、字が似てますね。

“猫が描かれた金貨”、パドックで見ると、馬体は細いし、チャカチャカしてるし、
こんなんで走るのかと思うのですが、めっちゃ走ります。
ま、ステイゴールド産駒らしいですけどね。
ルージュバックといい勝負ができるかも。

あ~、今年も牝馬はけっこうレベルが高いなあと思っていた日曜日、
アルビアーノという牝馬が尻尾を振りながら逃げ切りました。
桜花賞より1ハロン短い1400㍍ですが、
走破タイムは1:22.1。
同じ日に行われた古馬1600万下とわずか0.2秒差。
このスピード、侮れないと思います。

そのアルビアーノのがゴールを目指し直線を走っているとき、
「シバヤマ!」と声がかかりました。
ま、競馬場に行かれたことが無い方は知らないと思いますが、
競馬オヤジは、自分が買った馬券のために、
馬名ではなく、騎乗している騎手の名前を連呼して応援するのです。
(実際は、応援してもなんら作用しないのですが。悲しい性です)
みんな、私利私欲のため、一生懸命なのです。

で、ほんとに一生懸命だなと、思ったのが、
京都の10レースをモニターで見ていたおっさん、
まわりが引くぐらいの大声で叫んでました。



「アンドレアシュ・シュタルケ!」

いやあ、フルネームじゃなくて、いいんでない…。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1819-69461a1a