FC2ブログ
40936106_480x259.jpg

昨日、いつもの居酒屋で。





よく一緒になる競馬好きのおじさんの隣しか空いていなかったのでそこに座ったのですが、
そのおじさん、悪い人ではないけれど、すぐに話かけてきて、
しかも喋りがマイペースなんで、ちょっと面倒くさいんです。

で、昨日も「競馬当たった?」と話しかけてきて、
僕が豆狸の方を向いて話をしていても、
肩を突っつき「ねえ、お兄ちゃんさ~」と競馬の話題を振ってくるんです。

まあ、いつものように適当に相槌を打っていたのですが、
そのうち「競馬に八百長はある」とずっと言い張るんで、
僕も少し飲み過ぎていたこともあり、口論とまではいかないけれど、
いつもより声高に対応してしまいました。
(お店の人や他のお客さんに迷惑をかけていたかも…。ごめんなさい)

まあ、どう考えても人それぞれなんでいいのですが、
僕が不思議に思うのは、八百長があると信じているのに、
なぜ毎週馬券を買っているのか、なんですよね。
そんなあやしいもの、自分なら馬鹿馬鹿しくて買わないなあ~。
仮に八百長の情報を持っていて、それを利用して買うってのなら理解できますが、
もしそうなら、僕のような素人にあえて「八百長はある」って言わないでしょうし…。

で、とにかく話は平行線なので、
「○山さん、我々の考えはまったく違うので、もう競馬の話はやめましょうよ」、
そう言って、会話を断ち切りました。

やれやれ、ようやく解放されたわと、
黙って店内のテレビ(アニマックスチャンネル)なんかをぼんやり眺め酒を飲んでいると、
豆狸の隣から、若い女の子2人組の、
なごやかながらも熱のこもったトークが聞こえてきました。
どうやらアニメの話をしているようなのですが、
全然知らない固有名詞とか専門用語が飛び交い、
内容はまったく理解できません。

ちらっと彼女たちの横顔を覗き見ると、
ひとりは赤フチ眼鏡の色白の子、
もうひとりは片側だけ髪を三つ編みにした子(推定身長170㎝)でした。


う~む、ひょっとして、



これが、



アニオタってやつ?

競馬の話より、俄然こっちの方に興味が湧いてきました。
ちょうどそのときテレビには「弱虫ペダル」が映っていて、
豆狸が「この髪の長い人って、変な走りかたする人だよね?」
と訊いてきたので、
よっしゃー! 
アニオタの反応を見るチャンスだ!
そう思い、巻島さんの真似をして、
「登るしかないっショ!」と少し大きめの声で言ってみました。



完全にスルーされました


その後も彼女たちは(二人にしかわからない)おしゃべりを堪能し、
「ごちそうさま~」と店を出ていきましたが、
帰りぎわに赤眼鏡ちゃんが一言、

「○○(たぶん作品名)を観ておくのって、



オタクのたしなみだよね


たしなみ、かあ。
おじさん、参ったわ…。

競馬を見る人のたしなみって、何なんだろう…。
そんなことを考えながら家に帰りました。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1812-5e70c246