FC2ブログ
かれんまで

4日目 移動の日

朝8時50分発の電車に乗り、
目的地の花蓮に到着したのは4時でした。




台鉄のチケットはあらかじめ日本でネット予約していきました。
台南から東側はなかなか席が取れないとの情報があったからです。

で、いざ予約しようとしたら、
希望のチケットはすでに予約できず…。

どうしたものかなあと考え、
花蓮まで一気に行こうとしないで、
台南→台東、台東→花蓮と分けて、再度チャレンジ。



予約できました!

ということで、希望のチケットが予約できない方は、
目的地まで旅程を分割してみると、
チケットが取れる可能性が高くなると思います。

12時に台東に着きました。
乗り継ぎの電車は14時25分。
約2時間半ありますが、外は雨だし、
街の中心地まではちょっと距離がありそうなんで、
駅の構内で弁当を食べて時間をつぶすことにしました。


べ2

弁当

照明のせいか、色が悪いですが、
台湾のお弁当って、なんか全体的に、

茶色いんです。

日本の弁当のように彩を考えるとか、
あまりしていないような気が…。
でも、味はいいんですよ~。


ぴ

台東からは普悠瑪列車です。新型の特急らしい。


しゃりょう

自転車OKということか?


なか

一番後ろの座席は窓が上下に分かれていて、
上だけ開けられるようになってました。


じは

自販機がありましたので、


こう

缶コーヒーを買ってみました。
マックスコーヒーの激甘感に0.8を掛けたような味ですわ。

で、夕方、花蓮に到着。
時間はかかりましたが、電車の旅って、
飛行機に比べるとはるかに楽しいですね。

タクシーでホテルへ向かい、
ホテルのランドリーで洗濯をしてから、
夜の街へ繰り出しました。


みせ

有名なワンタン専門店です。
でも、実はこの店ではないところで食べました。
ホテルの人が親戚がやっている店だから、
味は変わらないと言うので。


わん

食べたのはこれ(載記扁食というお店。こちらもけっこう混んでました)。
台湾の食べ物って、味があまり濃くないのがいいっす。
いくらでも食べられそう。

この後、これまた有名な公正包子という店で小籠包を10個購入。
小籠包なら10個ぐらい全然OKと思ったら、
小籠包というより、ちょっと小ぶりな肉まんって感じのものでした。
で、それを食べながら散策し、気がついたら全部食べてしまっていて、
同時におなかもいっぱいということに気づいたのであります。

ということで、小麦粉の皮とひき肉としか食べていない花蓮の夜となりました。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1807-a8653d0a