FC2ブログ
3日目 首相ホテルに泊まる

台南の宿、ちょっと笑ってしまいました。





泊まったのは首相ホテル。
台南の駅から歩いて10分ぐらいです。

思いのほか立派なフロントでチェックインし、部屋のある7階へ向かいます。
予約する前に口コミを見たら、廊下がカビ臭いとあったので、
どうかな~と気になっておりました。

で、エレベーターのドアが開くと、




めっちゃ、カビ臭い!


予想を超えてました。
そして、廊下の壁にはずら~っと絵が掛けられています。

首相1

ちょっと怖いんですけど…。


首相2

スティーヴン・キング原作の映画とか撮れそうな雰囲気っす。

部屋もカビ臭かったらいやだなあと、
ドキドキしながらドアを開けました。

おーっ、部屋はカビ臭くない!

ほっとしてベッドに腰掛け、脇を見ると懐かしいものが。

首相3

ひと昔前、日本のホテルでもこの手の装置がありましたよね。


首相4

寝る前に古典でも聴くか…。

そして、ベッドサイドにはメモ帳と鉛筆が。


首相5

いったい、このスマイルは何を意味しているのでしょうか?
ひょっとして、ホテルからの歓迎のしるしなんでしょうか。

まあいいや、のどが渇いたから水でも飲もうと冷蔵庫を開けました。
台湾のホテルはどこもペットボトルの水がサービスで置いてあったので、
それを期待していました。

首相7

ガラスポットに水が入っていました。
美味しくいただきました。

さて、貴重品を片づけて夜市にでも行くかと、
セーフティーボックスを探すと、壁の高い位置にありました。

首相6

なぜ、ティッシュペーパーが挟んであるのでしょうか?
すぐに理由がわかりました。
ティッシュを挟んでいないと、扉が開きっぱなしなんです。
壊れていました。

あと、写真を撮り忘れてしまいましたが、
部屋に防塵マスクが置いてありました。

ますく


とまあ、さんざんツッコミましたが、
フロントの女性は日本語がとても上手だし、
朝食も悪くなかったし、なぜか台湾滞在中で一番ぐっすり眠れました。

高いお金を払えば、いいに決まってますからね。
ようはコスパですよね。

しかし、こういう宿って、
何年たっても忘れないんだよな~。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1802-b12f7fa1