FC2ブログ
移動1

2日目 日月潭へ行く

鹿港をあとにして、宿泊地である日月潭へ向かいました。

日月潭
台湾で最も大きな湖である。
湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれる。(wikipediaより)



高鐵台中へ戻り、バスを乗り換えて1時間半。
ようやく到着しました。
それにしてもバスの中、寒すぎ🐧
なぜ、あそこまで冷房を効かすのだろう…。
僕はダウンを羽織っていましたが、Tシャツの人もいてびっくり。

湖の反対側にある宿へは船で行くようなので、
チケット売り場を探していると、おじさんが寄ってきて(たぶん観光案内の人)、
売り場へ連れて行ってくれました。
チケットは湖の周遊券と1区間のみ乗船できるものがあるようで、
直接宿へ向かうので、1区間の券を買いました。

船着場へ行くと、もう船だらけで、どれに乗るのかさっぱりわかりませんが、
そこは商売の方々、僕が手にしているチケットを見て、
こっちこっちと案内してくれました。


niti1.jpg

で、船に乗ること5分、あっという間に到着です。
さっそく宿を探します。
ところが、

なんか変。地図と全然ちがうし。
おかしいなあ、と歩いていると、


寺に着きました。(玄光寺という寺だった)


船

あらためてチケットを見てみると、
どうやら船は最初に玄光寺のある場所に泊まり、
次に我々が宿泊する宿がある場所に着くのでした。
なので、降りてはいけなかったのです。


niti2.jpg

玄光寺から湖を望む。結果的に1か所観光できてしまった…。


1区間の券だったので、次の船に乗っていいのかわかりませんでしたが、
何も言われなかったので、ちゃっかり乗船し、無事に宿のある船着場に到着しました。

チェックイン後、町をぶらぶらし、
小エビを揚げて唐辛子、ねぎ、塩コショウで味付けしたものをテイクアウト、
宿のテラスで湖を眺めながら食べました。
ビールも一緒に買ってくればよかった…。


niti11.jpg

夕食は宿のそばにある富園小吃という店へ。
4菜1汁(2人前)で850元がおすすめ、ということでそれを注文しました。


niti3.jpg

ビールは冷蔵ケースから勝手に取り出すシステム。


niti4.jpg

鶏肉の炒め煮のようなもの。


niti5.jpg

青菜炒め。卵をまぜまぜして食べろ、とお店のご主人らしき人がゼスチャーで教えてくれました。


niti6.jpg

豚肉とセロリの炒め物。


niti7.jpg

さかなクン。淡泊な味ですが、臭みがまったくなかった。


niti8.jpg

1汁。

どれも美味しいし、量も十分。ご飯は食べ放題です。
ホールのおねえさん、英語ペラペラで笑顔の接客、文句なし。


niti10.jpg

ごめんな、仲間食べちゃって。


翌朝、湖の周りを散歩しました。

niti14.jpg

niti19.jpg

niti13.jpg

美しい~。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1800-60ee5f78