FC2ブログ
えき

1日目 食べまくる

バスで台北駅へ。ホールが大きくてきれいでした。




いつもはあまりプランをたてませんが、
今回の旅はいくつかやろうということを決めていました。
そのひとつが「食べまくる」。

ということで、地下鉄に乗ってホテルのある西門駅へ行き、
荷物を預けて向かったのが阿宗麺線です。
豆狸がガイドブックを見て「これは絶対に食べる」と宣言していた店です。
有名店らしいので行列を覚悟していましたが、すぐに買うことができました。
ただし、店先の椅子はすでにお客さんで占領されていたので立ち食いです。
ものはこれ↓

めん

すみません、ピンボケですね。
帰国前に支店でもう一度食べたので、そちらの写真をupしますわ。


めん2

小、50元


かっぷ


そうめんのような細い麺で、中にモツが入っています。
トッピングにパクチー(もっと入れてほしかった)。
箸はなくてレンゲですくって食べるのですが、
一口食べた瞬間、「おいひーっ」と言ってしまいました(熱かった…)。
かつおだし風味で、ニンニクも入っているようです。
バニラエアのクリームパンしか食べてなかったせいもあるけど、
とにかく美味かったです。

食べ終わって、まだまだいけるってんで、
歩いていたとき気になった店へ行ってみました。
(あとで調べたら、天天利美食坊という店だった)
注文したのはこちら↓

ごはん

滷肉飯。またもピンボケか…。
店のお姉さんがカタコトで卵をのせた方が美味しいと勧めるので+卵。
卵の下にちょっと甘く煮込まれた細かい肉があります。
お姉さん、正解だわ! うますぎる~。

たまご

こっちもいけてました。牡蠣の入ったお好み焼きみたいなやつ。
たぶん両方で100元ちょっとだったような気がします(3.75を掛けて計算してください)。


よる

夜は地下鉄に乗って臨江街夜市へ繰り出しました。
買い食いスタート。


しゅうどうふ

まずは臭豆腐。全然臭くない。うまいよ。


かんばん

おでんと寿司の店がありました。面白いから寄ってみました。


ごぼうう

大根とロールキャベツ(だったと思う)。
向こうの人は大根をなぜか「ゴボウ」と呼んでました。
あと、さつまあげを「テンプラ」と言っていた。


すし

ふつうに巻き寿司です。
地元の方々がどんどん買いにやってきて、
おでんをビニール袋に入れて持ち帰ってました。


やさい2

お米を食べたので、お腹が落ち着いてしまいましたが、
この店にお客さんがたくさん来るので、何を売っているのかのぞいてみました。


やさい

ちょっと日本にはない感じの食べ物で、
茹でたと思われる野菜、鶏肉などを謎のスパイスで和えたものでした。
見よう見まねで、食べたいものを適当に指差してお願いすると、
鶏肉をバリバリハサミで切って、野菜ともどもバケツのようなものに入れ、
味付けしたのちビニール袋に入れてくれました。


さら

ホテルに持ち帰って、セブンイレブンで買ったワインを飲みながら食べてみました。
サラダみたいな感じですかねえ。漬物のような野菜も入ってました。
骨がついた鶏肉がいい味を出してます。
ちょっとピリッとするのは花椒かなあ…。
もう一度食べて、謎のスパイスを解明してみたいです。


水餃子

水餃子も違う店でテイクアウトしてみました。
たいして食べてないと思ったけど、
我々にしては食べ過ぎだったのか、
豆狸は夜中に胃が痛くなったそうです。

ま、しかし、台湾の食べ物は安くて美味しい、
期待以上の「食べまくる」一日となりました。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1797-973ecb37