FC2ブログ
RIMG3302.jpg

競馬場で騎手名鑑を配っていました。



各ジョッキーのプロフィールのほかに、
ちょっとしたデータも載っていて、へえって思うことも。

RIMG3303.jpg

四位騎手って芝が得意ってイメージをもっていたのですが、
意外やダートの方がよい成績なんですね。

プロフィール欄には身長・体重が記載されています。
で、一番背の高い人は、


そう、


武幸四郎騎手です。

以前「武豊TV」で、
武兄弟がメイショウマンボのオークス優勝を振り返っていたのですが、
幸四郎騎手と松本オーナーが涙を流しながら握手する感動の場面を見ながら兄・豊が一言、





「おまえ、デカいなあ」

騎手名鑑によると、武幸四郎騎手は177㎝だそうです。

では、一番小さいのは誰かなあと見ていくと、
木幡初広騎手とならび最年長の中舘英二騎手が152㎝とありました。
さすがにもっと小さいジョッキーはいないだろうなあ、
とページをめくっていたら、

RIMG3304.jpg

いました!
西の新人、松若風馬騎手が151㎝。
中舘騎手、30歳年下に惜しくも1㎝負けです。
いや、べつに惜しくないか…。

中館

“マルコメ君”もいいおっさんになりましたが、
日曜のメインをアフォードで見事差し切り勝ち。
まだまだ頑張っております。
(写真はふなっしーTwitterからお借りしました)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1737-6f6c592e