FC2ブログ
「先週は金曜日まで働いちゃったよ」と自慢げに言ったら、
「それ、ふつうですから」とめーじん様に叱られました。てへっ。





そんなバイト明けの土曜日、
いつもより早く競馬場に着いたので、
けやき公苑にある展示馬房に寄ってみました。


RIMG3269.jpg

ニホンノチカラがいました。


RIMG3268.jpg

震災のあった2011年デビューなので、
このような名前がついたのでしょうか。

係りの女性と少しお話ししたところ、
ニホンノチカラはここへ来たとき、
緊張で体が固まったように動けなかったそうです。

中山の展示馬房は、競馬場のパドックと道路を挟んだところにあるのですが、
土日はその道をオートバイの集団がわざとクラクションを鳴らして走ることが多々あり、
その音にも驚いてしまうそうです。

今までと違った環境に置かれるだけでもストレスでしょうが、
そのうえクラクションですからね…。
それでも最近ようやく慣れてきたというニホンノチカラ、
係りの人が差し出す人参をおいしそうに食べてました。

そのクラクションですが、実際僕もパドックで聞いたことがあり、
音に反応して暴れてしまう馬も見たことがあります。
こっちとしては迷惑以外のなにものでもないのですが、
ま、考えてみれば、競馬にまったく興味がない人にとって、
ギャンブルのせいで道が混んでいつものように走れないのは、
迷惑以外のなにものでもない、
そう思うのも仕方のないことなのかもしれません。
(それでもパラララー、パラララーとやるのはよくないでしょ)

とまあ、このように人間の好き嫌いや価値観はさまざまで、
それが恋人や夫婦や親や子供でも同じとは限らないわけで、
なんと人間ってやつは面倒くさいものなんでしょう。
でも、日本人って、多様な価値観にわりと寛容だと思いますし、
それは、面倒くさいけどうまくやっていかなくてはならない社会において、
大切なことなんじゃないですかね。


RIMG3270.jpg

競馬場からの帰り道、写真を撮るおじさん発見。
日本人はこの手の花が大好きだということに関しては、
あまり例外がないようです。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1728-004b4a7a