FC2ブログ
RIMG3011.jpg

豪華絢爛とはここを表現するための言葉でしょう。



RIMG3001.jpg

金ぴかで、


RIMG3005.jpg

大理石がいっぱいで、


RIMG3014.jpg

そして、広い。


RIMG3009.jpg

絵だって、でかい!


RIMG3013.jpg

たぶん、この絵なんか、僕のアパートの部屋より大きいと思うのです。


「ベルサイユのばら」を読んだことがないので、歴史的背景はほとんど無知です。
(受験のとき、世界史選択だったのに…)
しかし、フランス革命により処刑されてしまったマリー・アントワネットが、
ここヴェルサイユ宮殿に住んでいたことは知っていました。

RIMG3006.jpg

彼女の肖像画をぼーっと眺めていて思いました。
「この女性、好みかも…」
なぜかわからないのに、そう感じてしまいました。


RIMG3017.jpg

宮殿を出て、散策しました。


RIMG3026.jpg

「愛の殿堂」です。
ここでマリー・アントワネットは愛人と密会したと言われています。
外から丸見えだと思いますが…。


RIMG3028.jpg

さらに奥に行くと、「王妃の村里」があります。
農場とか作っちゃった王妃、宮廷生活に飽きちゃったのでしょうね。


RIMG3029.jpg

「王妃の家」です。


RIMG3031.jpg

ここまで来るのには、歩くと相当かかります。

日本に帰ってからwikiでマリー・アントワネットの項を読んでみました。
するとそこに、
「賭博に関しては狂的に熱中した」と書かれていました。
なるほど、趣味があうじゃないですか。

さらに読み進めると、僕が彼女のことを好みだと、
瞬間的に感じた理由がわかりました。
「実際の身長は154㎝。裁縫師のエロフ夫人の日誌によると、
ウエストは58~59㎝、バストが109㎝で…」




109㎝! ← これだ。


RIMG3107.jpg



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1708-f7129482