FC2ブログ
RIMG2914.jpg


いきなり順番逆で申し訳ないのですが、
帰国後の話です。






飛行機が成田に到着し、
「今回も何のトラブルもなく、無事に帰ってこられてよかったね」
なんて話しながら京成の改札に向いました。

豆狸に続いてピッと財布をかざしたのですが、
改札の自動扉は反応なし。
(ああ、そっか。使わないから、
パリのホテルでパスモと日本の銀行のカードを財布から出したんだ)

どこにしまったっけかなあ~なんて考えましたが、
まあ、探すより切符を買うほうが早いので、
券売機で切符を購入して改札を通りました。

さて、自宅に着いて荷解きをしましたが、
カードは発見できません。
パスモはともかく、銀行のカードはお金が下ろせなくなるので不便だなあ、
と思っていたら、なんと机の上にあるじゃないですか(持って行かなかったのです)。
「あったよ~」と喜んで豆狸にカードを見せました。
しかし、なんとなく財布から2枚のカードを出した記憶が、
真っ黒な雨雲がやってくるようによみがえってきました。


あっ、やべ…



クレジットカードだ。

普段日本では使わないカードなんですが、
予備に持っていっていたのです。

「でも、部屋を出るときデスクの上とか何もなかったよ。
セーフティボックスも見たんだよね?」と豆狸。
実は、チェックアウトする直前、
豆狸に「セーフティボックス見た? 私は見たけど高いところにあるから、
奥の方がよく見えなかったのよ」と言われていたのですが、
むかし勤めていた会社で生返事王と呼ばれていた僕です、
たぶん「うん」とナマな返事をしていたのでしょう。

ああ、見てないっす…。


まあ、セーフティボックスにあるとは限りませんが、
ホテルに電話してみました。

僕「昨日まで泊まっていたtonyだけど」
フロントの女性(以下フ)「なんざます?」
僕「あの~、忘れ物したみたい」
フ「何を?」
僕「クレジットカード」
フ「クレジットカード?
僕「見なかった?」
フ「知らないわねえ。どこに忘れたのよ?」
僕「たぶんセーフティボックス」
フ「あなた何号室に泊まってたの?」
僕「フィフティーン」
フ「ちょっと見てきてあげるから待ってて。Hold on! Hold on!(2回言われた)」

~ 1分後 ~

フ「あったわよ~ん」
僕「メルシィーボクゥー!


ということで郵送してもらうことになったのですが、
もう10日経ちました。

まだ来てないし…。
(カード止めたほうがいいのかなあ)




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1695-a09d0654