FC2ブログ
RIMG2640.jpg

といえばムエタイですね。








タイの国技であるムエタイ、バンコクではルンピニースタジアムか、
ラジャダムナンスタジアムのどちらかで毎日行われています。
僕らが行った日はラジャダムナンスタジアムでの開催でした。

RIMG2634.jpg

我々も含め、たいていの観光客はリングサイドのチケットを買って見ています。
(もちろん2階席や3階席も買えると思います)
2階はこんな感じです。

RIMG2636.jpg

みんな賭けてます!

胴元と思われる人が指を使って賭けを募りますが、
どういう意味かは、もちろんわかりませんでした。

試合は5ラウンド制なんですが、
最初の1~2ラウンドはどちらの選手も激しく攻めることはしません。
なぜなら、試合の決着が早くついてしまうと、
賭ける時間がないからなんだとか…。

ということで、3ラウンドぐらいから本格的な闘いになるのですが、
しかしですね~、本格的といっても、とても地味な感じなんです。

なんでもムエタイはパンチの攻撃はあまり評価されず、
逆に一番ポイントが高いのが相手の首を掴んでの膝蹴りなんだそうです。


RIMG2637.jpg


この膝蹴り合戦になると、2、3階の客は、
賭けた方の選手が蹴りを繰り出すたびに、
「オイッ! オイッ!」と掛け声を掛けヒートアップします。

しかし、ムエタイ素人の僕らには、
そんなに相手にダメージを与えてるようには見えず
(いや、きいているのかもしれませんが)、
どっちの攻撃が有効なのかもあまりわかりません。

で、試合はほとんど判定になるんですが、
わからないなりにも「いや~、これは赤コーナーでしょう」と思っていると、
青コーナーの選手の手があがり、
「間違いなく青の勝ちだよ」と豆狸に言うと(←わからないくせに)、
赤コーナーが勝ちという驚きの連続でした。


という感じで7試合ほど見てわかったことは、
「自分はまったくムエタイを理解していない」ということと、











真空飛び膝蹴りは絶対に出ない!ということでした。


奥深いわ~、ムエタイ。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1670-eff22e90