FC2ブログ
2013.03.06 タイのトイレ
RIMG2446.jpg

チェンマイのソウテンに乗った時の写真です。
(今回の話しとまったく関係ありません)








RIMG2448.jpg

チェンマイはヤン・カム・ビレッジというホテルに3泊しました。


RIMG2449.jpg

洗面所のタオルに赤い花が飾ってありました。おしゃれです。


RIMG2451.jpg

ここにも。


RIMG2450.jpg

トイレットペーパーも折り紙みたいになってました。



で、ペーパーの隣にシャワーヘッドがありますね。
実はこれ、ウォッシュレットの代わりで、ハンドルを握ると、
水がジョバーっと出る仕組みになっています。

カンボジアも含め、今回泊まった3つのホテルのトイレに、
すべてこれが付いてました。

これ、実に快適であったのですが、
トイレについて、ひとつ気になることがありました。

旅行前、ガイドブックを読んでいると、
「タイ(カンボジアも)のトイレに紙を流してはいけない」とあったのです。
下水管が細くて詰まるらしいのです。


toilet_photo2.jpg
(タイ王国.com様より借用)


タイの一般的なトイレはこのようなもので、
手桶の水でお尻を洗って流し、
ペーパーを使ったら備え付けのゴミ箱へ捨てるらしいのです。

ま、たぶん「紙を流してはいけない」というのは、
この手のトイレについての話しで、
ホテルのトイレは大丈夫だと思いました。
しかし、ちょっと心配だったので、
最初の宿泊地だったカンボジアのホテルで、
スタッフの男の子にわざわざ部屋まで来てもらい、訊きました。
「ここ(便器)にトイレットペーパーをダイレクトに投入し、フラッシュしてもよろしいか?」

すると、彼は(こいつ何言ってんだ?)みたいな顔をしましたが、
「問題ないよ」とのこと。

でもですね、なぜわざわざ確認したかというと、
トイレの横に黒くて大きなビニール袋をかぶせてあるゴミ箱が置いてあり、
いかにも「トイレットペーパーはここに捨ててね」的な主張というか、
存在感が感じられたからです。

ま、しかしホテルの人もそう言っているし、
流してもいいよね〜、と思っていたのですが、
「万が一詰まったら、どうなる? おい、どうなるんだよ!」と、
自問自答しているうちに怖くなってきました。
悩んだ末、シャワーを使ってお尻もきれいになっているので、
ペーパーをゴミ箱に捨てるようにしました。

ということで、カンボジアでもタイでも、
トイレットペーパーはゴミ箱へ入れて流しませんでした。
直接流してもよかったのかもしれませんが、
どのホテルのトイレにも大きなゴミ箱がありましたし、
大惨事を招くリスクを払ってまで、
「尻を拭いた紙は絶対に流したい」とは思わなかったのです。
ホテルの人も何も言わなかったし(←言うわけないですね)、
勝手にこれでOKということにしています。


あと、もうひとつ気になったこと。
今回の旅行中、僕は上にあるような町中のトイレに駆け込むことはなかったのですが、
手桶の水を使ってお尻を洗うって、実際どうやるんですかね?
手桶を持っていない方の手で水をビシャビシャかけるんでしょうか?

そこまで書いてあるガイドブック、見つかりませんでした。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1660-cb9c48e5