FC2ブログ
2013.02.19 凍る競馬場

久々に競馬ネタで失礼いたします。










フェブラリーSが行われた日曜日もまあ寒かったけど、
前日の土曜日は風が強くて寒いのなんの…。
タイが恋しいよ~って感じっす。

風速1メートルで体感気温は1℃下がるって聞きました。
あの日は5メートル以上あったように思うので、
体感気温は0℃か、もしかして氷点下?
特にパドックの日陰側は辛かったです。

で、日曜日、レースが終わり「昨日は寒かったね~」と、
上記のようなことを話しながら駅へ向かっていると
「そういえば昔、冷凍倉庫みたいなところに入って作業する日払いのバイトしたことがある」
とめーじん様が言いました。

「おっ、そういうの、僕もやった」と思い出しました。
僕がやったバイトは、たしか“冷食のアオイ”って会社ので、
氷を作るための箱が床一面にあり、それに水を入れるという作業でした。
どかジャンみたいなのを貸してくれましたが、
寒いのが辛くて1日で辞めた記憶があります。

あれっ、競馬ネタじゃないし。
戻ります。


フェブラリーS、3着に入ったワンダーアキュートの和田騎手が騎乗停止になってました。
その他にも幸騎手と小倉で乗った酒井学騎手も騎乗停止処分を受けています。
幸騎手の場合は、最後の2完歩を追っていないという注意義務を怠ったもので、
他馬の走行妨害をしたケースとは違いますが。
ちなみに僕はそのレース、幸騎手の馬の単複を買っていました(泣)。

まあ、今年からルールが変ったので、
ほとんど降着や失格はなくなると思われますが、
JRAとしては「でも、ジャッジはちゃんとやってますよ」的に、
ジョッキーへの制裁を多くしそうな気がします。

で、これって騎手ばかり損をしていないかなあ~と思うんですが。

馬主は騎手が失格になるような騎乗でも、
(降着や失格さえしなければ)賞金が丸々入ってくるわけですから、
多少強引でも勝ってくれる騎手がいいですよね。

となると
→“おとなしく”乗っていたらいい馬が回ってこなくなる
→強引にでも勝ちにいく騎乗をする
→馬はセーフでも自分はアウトで騎乗停止
→最悪、事故で大怪我

ってことにならなきゃいいんですが。

で、僕の案。
降着、失格がなくても騎手がペナルティーを受けたレースは、
馬主の賞金も何%か削る。
これでどうでしょうか?

でも、こんなルールにしたら、
JRAで走る馬がいなくなっちゃうかもしれませんが…。


ま、とにかく、熱いレースは大歓迎ですが、
競馬場で背筋が凍るようなシーンは見たくありませんねよ。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1654-bfad3210