FC2ブログ
スタンド


有馬記念の発走前。
あらためて写真見ると、けっこう人いるな。











「あのさあ、ダービーも天皇賞も勝ってる馬で、
今日の有馬は3番人気なんだけど、乗ってみる?」

そんなこと当日に言われた(んじゃないかな)三浦皇成騎手、
どんな心理状態で騎乗していたのだろう。

競馬場でまわりの人の話に聞き耳を立てていたが、
誰もがデムーロ騎手から乗り替わりになったエイシンフラッシュの評価を下げてた。

でも、よく頑張った。
直線エイシンフラッシュが抜け出したとき、
思わず「皇成、キター!」って叫んじゃった。(←馬券は買ってないけど)

彼の奥さんがどこで見ていたか知らないが、
たぶん彼女も(大きな)胸の前で両手を合わせ、
「ギャアーっ、いけ~っ! #&%'=○*+!」と、
100デシベル超の声で絶叫していたはず。

勝っていれば「もっとも年末を騒がせた夫婦で賞」を授与しようと思ってたけど、
そうそう簡単には勝てないわなあ。残念!


それにしてもゴールドシップ、この日のパフォーマンスは圧巻の一言。
あのスタミナはなんなんでしょう…。
ウチパクさんもゴールの瞬間投げキッスなんてしちゃって、
前日から練習してたのか? 
ま、それだけ自信があったんでしょう。
春の天皇賞は超一本かぶりだね。
しかし、あのダッシュのつかなさは、
今後、中距離を走るとしたら大丈夫なんだろうか…。


レースの後はめーじん様に誘われ、
競馬マスコミ関係者の忘年会に(関係者じゃないのに)参加させてもらった。
「ぜんぜん酔ってなかった」と翌日言っていためーじん様だが、
見ず知らずの人たちに、酔っ払いパフォーマンスを動画撮影されていた。



ツリー2

宴が終わり、ひとり東中山駅へ向かう帰り道、
まだ競馬場が明るかったので中に入ってみた。

ツリー

コンサートが行われていて、カップルや家族連れがたくさんいた。
いつもなら「ああ、今年の中央競馬も終わっちゃったな」としんみりするところだが、
今年は翌日も開催があったのだ。


RIMG2238.jpg

で、翌日も競馬場へ。
入場門で手帳と、使った芯をお尻から入れると新しい換え芯が出てくるという、
昔なつかしい鉛筆が配られていた。

先週、来年用の手帳を買ったばかりの豆狸が、
「あ~あ、手帳買わなければよかった」と言っていたが、
会社でこの手帳を使うと、ますます変った人だと思われるので、
やめておくように言っておいた。

この日は「馬連・枠連・ワイド」の払戻に5%上乗せされるので、
いつもは買わない連複系の馬券も買った。
単複だって当たらないのだから、当然のごとく苦戦していたが、
最後に阪神カップの枠連を当てて、
ようやくトントンの収支になったところで今年のJRAは終了。


さて、29日の東京大賞典まで、年賀状でも書くか…。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1629-73d08855