FC2ブログ
RIMG2084.jpg

フェリーに乗って、九龍に戻った。












RIMG2091.jpg

でっかい熊がいた。


RIMG2098.jpg

今度は男人街というところを歩いてみた。
ここは女人街と比べると、ちょっといかがわしい物が売っていて、
大人のおもちゃとか平気で並べてあった。
しかも、堂々と買っているカップルとかいたし…。

そろそろ夜もふけてきたので、
上の写真の「興記煲仔飯」で夕飯を食べることにした。

外のテント席は空きがないくらいの大繁盛で、
中のテーブル席に案内された。


RIMG2092.jpg

冷蔵庫のすぐ脇の席。
このビールは苦味がなく、すっきりした味で、
日本のビールとは全然テイストは違うが、飲みやすくておいしかった。


RIMG2093.jpg

牡蠣の卵フライ。
あぶらギッシュだけど、なんだかお腹に入っちゃうんだなあ。
味はいいし、ビールには合う。

RIMG2097.jpg

なんだかわからないけど、青菜の炒め物。
こっちは日本には無いと思われる独特の調味料を使っているのか、
めずらしく二人とも「う~ん」という感じで、口に合わなかった。


RIMG2094.jpg

いよいよやってきた、煲仔飯。
まあ、日本でいえば釜飯みたいなもので、
具は鶏肉と腸詰を選んだ。

しかし、まったくうまそうに見えない…。


RIMG2096.jpg

まわりを見てみると、
どうやらこの専用醤油をかけて、
再び蓋をしてしばらく蒸らしているので、まねしてみた。


で、5分後、食べてみた。


うまいじゃぁんか~!



土鍋のまわりにこびりついている米に専用醤油が混じりあうと、
なんともいえない香ばしさ。
やっぱり米だね、アジア人は。

満腹になって会計をしたら(90HKドルちょっとだった)、
もう12時近くになっていた。
初日から動きまわって、さすがに疲れたので、
さっさとホテルに帰って寝た。


~気になったこと、その1~

ビールやらコーラの栓を開けるおばちゃんは、
栓をゴミ箱に捨てるなんてことは1ミリたりとも考えていなくて、
ポンと開けられた栓はそのまま床に転がるのである。

~気になったこと、その2~

日本だとこういう店にいくと、
まあビールやらサワーやらアルコールを注文することが多いと思うが、
ほとんどの人たちが酒を飲んでいなかった。
そのかわり、かなりの率でコーラを飲んでいる。
なぜ?



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1623-d4497274