FC2ブログ
RIMG2014.jpg

オルフェーヴルが勝った宝塚記念以来、ひさびさに阪神競馬場へ行ってきた。










移動は“高速1000円隊”(もう1000円じゃないけど…)に便乗させてもらった。
競馬場到着はお昼前。かなり寒い。

腹ごしらえをしてお腹から温まろうと、
特設屋台でタコスを注文(500円)。
う~ん、この量で500円は高いぞ!

隣の屋台でナンが付いたカレーを買っためーじん様は、
「ナンが冷たい…」と嘆いていた。

味と値段にうるさい大阪人が一番並んでいたのは「吉野家」。
阪神競馬場では、コストパフォーマンス的に牛丼が最強なのかもしれぬ。

さて、メインレースのジャパンカップダート。
僕が買ったグレープブランデーは4角で先頭に並びかけるも、そこまで。
前走のみやこS同様、もうひとパンチ足りず5着に。

優勝したのは6番人気ニホンピロアワーズだった。
レース後、豆狸から「勝った馬、パドックはどうだった?」とメールが来た。

ん? 








まったく記憶がない…



1番人気に推されていたローマンレジェンドに、
前走タイム差なしの2着と食い込んでいるのに、
まったくノーマークだった。

なんだかわからないけど、「まあ、いらないでしょう」なんて、
そんな思い込みがあったからか、パドックでも勝ち馬を飛ばして見ていたのだろう。
決め付けちゃいけないんだよなあ…。

RIMG2021.jpg

大橋調教師、馬主の小林百太郎氏。
大レース優勝は、ニホンピロウイナーのマイルチャンピオンシップ(1985年)以来か。


RIMG2025.jpg

優勝ジョッキーの酒井学騎手。
川崎の酒井忍騎手と兄弟だって、帰り道に同行していたTBT氏に教えてもらった。
知らなかったよ~。

2006年には年間勝利1勝まで落ち込んだ酒井騎手だが、
その年の1勝が小林百太郎オーナーの持ち馬、ニホンピロコナユキ。
以来、“ニホンピロ”の主戦ジョッキーに。
「支えてくれたオーナーにひとつは恩返しができたかな」と、
嬉しいGⅠ初勝利にも、引き締まった表情でインタビューに答えていた。


RIMG2028.jpg


永らく日本のダート界を引っ張ってきたトランセンド。
最下位だった。


帰りは渋滞を避けるため、鈴鹿で高速をいったん下りて夕飯タイム。
「やっぱり新規開拓でしょう」というGUNDOMON氏の運転で、
イタリアンレストランみたいな内装なのに、
なぜかお好み焼きという店に入った。
入ってみると、かなりの繁盛店で、
値段も高くないし、味もよかった。
おら、そば飯って初めて食べたぞ。

自宅近くまでめーじん様に送ってもらったのが夜中の2時ぐらい。
面倒なんで風呂に入らずベッドに入ったら足先が冷たくて眠れない。
あ~、あったかいところに行きたいよ~。
タイとかいいなあと思っていたら、いつの間にか寝てた。


ジョッキーもあんな薄着だから、
絶対冬が嫌いだと思う。うん。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1618-2ad5f26b