FC2ブログ
RIMG1852.jpg

ボクシングで使うバンテージ。
豆狸がボクシングジムに通い始めたのだ。






映画ですら殴り合いのシーンを見ると体が固まってしまう彼女、
ボクシングをちゃんと見たのは、
数ヶ月前に僕が後楽園ホールに連れて行ったときの1回きりだと思う。

その後「ボクシング、習ってみたいな」と言うので、
後楽園ホールでの生観戦がきっかけになったのかと訊くと、
実は昔からやってみたかった、と。

ここが人間(狸)のわけのわからないところ。
見るのが好きじゃないのに、やってみたいとは…。

ま、ふだん積極的に行動を起こすほうではない豆狸が、
何かをやりたいというのは珍しいので、
僕も賛成し近くのジムを見学することにした。

ひとつは世界チャンピオンも在籍していた、けっこう有名なジム。
女性の会員もたくさんいた。活気もあってよさそうだったけど、
「女の子が多いと、なにかと面倒だからなあ…」というのでやめて、
もうひとつ見学した僕のアパートから一番近いジムに通うことに。
そこは、会長の奥さんがトレーニングの流れや、
ジムのシステムを親切に説明してくれたのが好印象だった。

トレーニング初日、ワクワクしてるのかと思いきや、
なにか心配顔の豆狸。







「縄跳び、できるかなあ…」


心配するところが違うよ!
ほんと人間(狸)って、わけわからんわ。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1584-31087c1d