FC2ブログ
とくに理由はないんだけどね。なんとなく。



競馬場へは土・日・月とさぼることなく3日間とも行った。
日差しが強くて、まだ夏だったね。

ところで中山開催から復帰した後藤騎手、
初日のレースで馬場入りのときに落馬した。
僕はスタンドで見てて、
「ああ、馬、ちょっと暴れれるなあ、危ないなあ…」と思った瞬間、
後藤騎手は振り落とされていた。
レース中じゃないから、それほど大怪我はしてないだろうと思ったけど、
ひとりぽつんとラチの下で体育座りをしていた後藤騎手の背中がさみしそうだった。

で、その日のレースは騎手変更になったんだけど、
まあ、翌日以降は乗っていたし、
13日には浦和で重賞も勝っていたからなんともないと思っていたら…、
なんと、またもや頸椎骨折、加えて頭蓋骨亀裂骨折ということで入院してしまった。

当事者じゃないから断言できないけど、
8日の落馬が影響していないとは考えられない。
もしそうなら、まるまる一週間、骨折したまま生活、
いや、それだけじゃなくて馬に乗ったりして、
おまけに勝つって、どういう感覚なんだろう。痛くないわけないよね…。
我慢強いのかなあ?

へたれな自分には考えられない。

今回の落馬はレース中じゃなかったけど、
とにかく騎手は危険な商売。
JRAが裁決基準を見直ししたらしいが、どうなるんだろう。
なんでも、今までアウトだったのが、かなりセーフになるとか…。
騎手の安全を考えれば、蛯名騎手が文句を言うのはもっともなこと。

思うに、どんな裁決基準にしたって、
それを正しく運用できなきゃ、また問題になるよなあ。

前にも書いたけど、馬券おやじからしてみれば、
ゴールに入る順番を予想してるんだから、
それは尊重してほしいんだよね。
斜行しようが、1着で入線すればそれで、馬券は確定。

だけど、騎乗違反なら現状より厳しい騎乗停止などの制裁、
馬主への賞金は無し(または減額)ってダメなのかなあ(馬主は猛反対だろうけけど)。

馬主も賞金が入らなければ、
その騎手を次走も積極的に乗せることはないだろうし、
危険な騎乗を繰り返している騎手は、淘汰されると思うんだが、
甘いかなあ…。

考えてみたら、俺、生まれてから一度も骨折ってしたことないわ。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1580-1148409b