FC2ブログ
先月、青砥駅前にあった本屋さんが閉店した。



今、本屋のない町が増えているらしい。
まあ、ネットで買えるからいいのかもしれないけれど、
僕はやっぱり手に取って、装丁とか見てから買いたいなあ…。
音楽もダウンロードが主流なのか、
CD屋さんも少なくなってるし、
もう“ジャケ買い”の時代じゃないんだね、きっと。

そして、もうひとつ、なくなるといえば名画系の映画館。
銀座シネパトスが来年3月に、浅草中映は今年の10月に閉館するそうだ。



それって、



僕がよく行く映画館の1位と2位じゃん…。


つーことで、銀座シネパトスに行ってきた。

th_RIMG1797.jpg

バイトをしていたころが懐かしい。
あの頃は成人映画館で、隣に大人のおもちゃ屋があったんだよなあ。


th_RIMG1799.jpg

建物の老朽化に伴い閉館とあったが、この短い地下街はどうなるのだろうか。
ニュースを聞いてか、僕以外にも写真を撮っている人が結構いた。


水野久美特集を上映していた。
観たのはこれ↓



matango01.jpg

「マタンゴ」、面白かった。
水野久美って、すごくグラマラスなイメージを持っていたが、
そうでもないっすね、きれいだけど。
妖艶な雰囲気でキノコを美味しそう食べていた。
僕はあまりキノコ類が好きじゃないけど、
でも、切羽詰まったら、食べますね(そういう映画)。

もう1本は「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」。

th_img_954294_12693579_0.jpg


この映画、カルト的人気があるらしいけど、
もともと怪獣映画とか子供のころに観なかったからか、
さっぱりよさがわからなかった。外国人の博士、浮いてるし。
途中、軽く睡魔に襲われた。
ただ、サンダとガイラのデザインだけは、
映画を観ていないくせに小学校の頃からなぜか知っていて、
「怖いな〜」と思っていたが、やっぱりほんとに怖かったので、
小学生のころに観なくて正解だったと思った。


とにかく、こんな映画をかけてくれる銀座シネパトスがなくなるのは残念だが、
これも時代の流れってやつなんでしょうか。
そのうち映画館はシネコンだけになったりして。
だけど、シネコンで上映される映画って、
面白いものにほとんど当たらないんだよなあ〜。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1565-bfe5a03f