FC2ブログ
Toshi様にいただいた招待券で「インカ帝国展」を見にいった。





遅めの朝食をとっての出発だったので、
会場の国立科学博物館に到着したのがお昼過ぎ。
上野公園の中を通って入り口までくると「40分待ち」の掲示が…。

翌日の日曜日までの会期だったのである程度の混雑は予想していたが、
さすがに40分はつらいと思い、
ちょっと時間を潰してもう一度来ることにした。

昼食を食べるほどの空腹ではなく、
さてどうしようかと考えていると、
豆狸が「ホットケーキが食べたい」と言う。
ならば、ということで上野駅、アメ横周辺をうろうろするも、
これがないんだなあ~。

そもそも今、なう、喫茶店そのものを見つけるのが難しい。
ドトールやスタバは繁華街を徘徊すればいくつも目にするが、
材料費は安いとはいえ、
いちいち焼いて作るホットケーキがメニューにあるような「純」なサテンは、
もうルーズソックスの女子高生に遭遇するぐらい、ない。

一時間ぐらい歩いただろうか。
もうルーズソックス、いや、ホットケーキは諦めようということになり、
お腹もけっこう空いてきたので、
外観に誘われ翁庵という蕎麦屋に入った。

RIMG1728.jpg



期待どおり、店内もすばらしい雰囲気。
これぞ下町(上野って下町?)という蕎麦屋だった。
(入り口脇に食券を買う場所がある。
我々は気づかずに席に着いてしまったが、
支払いは後でもOK)

たぬき蕎麦を注文した。

RIMG1726.jpg

蕎麦の量もたっぷりあって、大変結構なお味だった。


アルコール類を呑んでいるお客さんもちらほら見かけられ、
奥のテーブルでお酒を楽しんでいた男性2人組、
お勘定が6700円って、酒1本500円なのに、
いったいどのくらい呑んだのだろう…。
昼間から千鳥足で店を出て行った。

我々もそろそろと、支払いを済ませ再び会場へ。
入り口近くまで行くと、
立ち止まって話し込んでいるいくつかのグループが見える。

「ん?」






「70分待ち!」の掲示。


そりゃ、みんな悩むわなあ…。

この時点で私は完全に「おうちに帰りたいよ~」と思ったが、
せっかくいただいた券を無駄にするのも心苦しく、
「閉館間際なら、お客さん少ないかも」とポジティヴシンキング、
マルイ丸井は駅のそばの地下にあるスタバでコーヒーを飲んで1時間、
再度会場に行ってみれば、
「50分待ち」。


うん、さっきより20分も短くなってる!

一番最初に来たときより10分増えているが、
それを言っちゃあ、おしまいよ。
もう並ぶしかない。

ま、実際は30分ほどで入館できた。
もっとも場内はとっても混雑していたが。
ああ、マチュピチュへコンドルのように飛んで行きたい…。

そんなこんなで少々疲れて青戸へ戻ってきた。
早く帰って休もうと家へ向かって歩き始めると、
駅のそばにある、いつも見ている珈琲館がふと目に留まった。

そうだ、ここで何回かホットケーキを食べている。

美味しいと思って食べていたけど、
オーソドックスなホットケーキだし、
「別に~」なんて思っていたが、
身近にあるとありがたみを忘れちゃうんだよなあ、
そんなことを考えながら家に帰った。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1544-a3aa97df