FC2ブログ
日曜日、東京競馬場の第9レースでのパドックで、
馬券オヤジたちが話してた。

「ありゃー難しいぞ」
「何が難しんだよ。誰が見たって降着だよ」


そのあとどうなったかは、みなさんご存知のとおり。
(競馬にまったく興味が無くて、なんのこっちゃわからない方、ごめんなさい。
説明するの面倒なんで…)

で、一日中「なにやっとんじゃ、ボケ!」
とかいう電話の対応で大変だったと思うが、
僕も確認と訊きたい事があったので、
JRAに電話してみた。


昨日の東京8レースについて訊きたい事があると言うと、
オペレーターの女性の方が「詳しい部署におつなぎします」と電話を回してくれ、
男性の方が対応してくれた(どの部署の方かは不明)。

まず、昨日のケースは「走行妨害」には至らない「進路影響」で、
着順を変更しない「進路影響」でも騎手に制裁を与える場合があるので、
内田騎手は2日間の騎乗停止になったのですね? と確認したところ、
「そうです」と。

で、次に、僕の目にはあの斜行がなければ、
2着と3着は入れ替わっていたように見えたが、
着順がどうなろうと、それは審議に考慮されないんですよね? 
と確認した。

すると「考慮しないわけではないが、
今回のケースはあと2完歩でゴールに到達する時点で起こったので、
致命的な影響を受けたとは判断しなかった」とのこと。

記者に対する説明会では「着順云々は審議に考慮されない」
とJRAは言っていたようだが…。
まあ、電話の方がどこの部署の人かもわからないし、
そのことについては突っ込まなかった。

最後に、騎手への制裁はいつ決まり、
そして、その制裁を場内にいるファンは知る手立てがあるのか?
と訊いてみた。

すると、「制裁はレース終了後、裁決委員が処分を決め、
すみやかに当該騎手に書面で伝えられます。
ファンの方はJRAのホームページにあるレース成績データからご覧になることができます」
とのこと。

ふ〜む、ということは、
たとえ競馬場にパソコンを持って行ったとしても、
成績表のPDFファイルは全レース終了しないと更新しないだろうから、
我々一般ファンが騎手の制裁情報をすみやかに知るすべは無いのだ。

実は一番知りたかったのはこの事だった。
というのも、降着がなかったら、
普通はジョッキーが騎乗停止になってるなんて思わない。
だから、僕が内田博幸騎手の心の中を想像するとしたら、
「危なかった〜。でもセーフでラッキー!
区切りの600勝もできたし、
あと1つ2つ今日中に勝っちゃおうかな〜」となる。

しかし、実際は2日間の騎乗停止という処分を下されている。
それがわかっていたら、
「あ〜あ、やっちまったよ。週末どうしようかな〜。
ちょっと温泉でもいってのんびりすっか。
どこの温泉がいいかな〜?」と想像できなくもない。

まあ、内パクさんほどのジョッキーが、
そんなこと考えてながら、あとのレースを乗っているはずはないが、
すくなくともノリノリの心理状態で騎乗しているとは思えない。

「お前、そこまで考えて馬券買ってるのか?」と言われそうだが、
最後の最後で迷った時は、騎手や調教師のツキや運気も、
僕は馬券検討の材料にしている。

それはともかく、裁決に自信があるならば(当然あると思うが)、
「レースは着順通り確定したが、
騎手は2日間の騎乗停止処分となりました」と
場内でもすみやかに発表してもらいたい。
翌日スポーツ新聞を見て、
「なんだよ〜」って呟いているのは、
僕だけじゃないと思いますよ、JRA様。


最後に審議について。
僕は、昔から馬券に関係ないところでやってほしいと思っている。
制裁とは別に、どんな場合でも入着順に確定して払戻をしてもらいたい。
だって、こんなに問題になるぐらいだから、
アウトかセーフか、決めるの難しいわけでしょ。
それならその日の裁決委員の判断で、
当たった馬券がパーになるなんて、おかしくない?



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1537-51c655d1