FC2ブログ
th_RIMG1623.jpg

最終レースのあと、東京競馬場の芝コースが開放された。
大はしゃぎの子供たちは、走り回ったり、わざと転んだり…。


前日の雨で、馬場の内側は走りにくいのか、
ほとんどの馬はラチ沿いを避けて走っていた。
実際はどんなかな? と思い歩いてみた。

th_RIMG1625.jpg

こんな感じ。日曜日は好天で良馬場まで回復したせいか、
ぬかるんでいるということはなかった。
しかし、芝が無い部分もあって、かなりボコボコ。


th_RIMG1626.jpg

中央よりの馬場。やはりラチ沿いよりは良好。


th_RIMG1627.jpg

さらに外よりの馬場。ここまでくるとボコボコ感がほとんどない。
人間が歩いていても歩きやすい。


とまあ、外を走った方が走りやすいのは明白だが、
大回りする分、当然、距離を損してしまう。
ジョッキーはその兼ね合いを考えて、
どのコースを通るか判断しているのだろう。

エプソムカップの柴田大知騎手は、
超人気薄のマイネルスターリーをあえてラチ沿いに走らせ、
4コーナーをショートカットし直線先頭。

「大知〜! 勝っちゃえ〜!」
渾身の力を込めて叫ぶめーじん様の声援むなしく、
マイネルスターリーはゴール前差されてしまったが、
それでも大健闘の3着だった。

馬にとっては良馬場で走る方がいいのだろうが、
騎手の駆け引きが一層顕著になるこんな馬場での競馬、
僕は嫌いではない。


RIMG1629(2).jpg

おまけにダートコースにも入った。
気のせいかもしれないが、なぜか海の匂いがした。
梅雨入りしたばかりの東京だけど、
あとひと月もしたら、夏が来る。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1536-6353e60c