FC2ブログ
th_RIMG1578.jpg

楽しかった屋久島ともお別れ。
最後の日の朝、安房川を眺めつつ散歩をした。



朝ご飯を食べ、ジェットフォイルで鹿児島へ向かった。
行きにも思ったが、座席指定システムがかなりアナログで驚く。
乗船券を買う窓口と座席指定を受ける窓口が違うのだ。

乗船券売り場の窓口で乗船券を買う
  ↓
隣の窓口に再び並ぶ
  ↓
乗船券を出すと希望を訊かれ(窓側とか2階とか)、
あいている座席番号をマジックで書いてくれる
  ↓
係の人は紙の座席表を持っていて、埋まった席はマーカーで塗りつぶす

th_RIMG1586.jpg

2人分の人件費を1人分にすれば、
自動化するためのお金なんかすぐにできると思うけど、
まあ、南の島だからなあ。ゆる〜いのだ。


鹿児島港に着き、
桜島へ向かうフェリー乗り場にある店でチャンポンを食べた。
うまかった。

th_RIMG1579.jpg

桜島へ向かうフェリーは頻繁に出ている。
15分ほどで到着。
種子島、屋久島、そして桜島である。

th_RIMG1580.jpg

噴煙が上がっておる。


特にやることもないので、
公園にあった足湯に両足を突っ込みまったりと休憩。
フェリーで戻り、今度は路面電車に乗って、
鹿児島随一の繁華街、天文館へ向かった。

目的は白くま。

th_RIMG1585.jpg

いた!


鹿児島ではかき氷のことを「白くま」と言うらしい。
その白くまの有名店「むじゃき」が今回の旅の最終目的地。
ものすごく混んでいたが、威勢のいいお姉様が空席を見つけて案内してくれた。


th_RIMG1582.jpg

干しぶどうが、白くまの目に見えなくもない。


th_RIMG1583.jpg

こっちは豆狸が注文した、母の日スペシャルの限定品。
写真で見ても、でかいなあ。

食べられるかなあ、と心配したが、
そんなにしつこい甘さじゃなくて、
ペロリといけてしまった。
ああ、また食べたいなあ。

と、最後はいつものように、
食べ物のことで終わるのであった。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1531-89c36bbe