FC2ブログ


20110519221056(2).jpg

試写会でインド映画「ロボット」を観てきた。

インド映画といえば、
歌ありダンスあり、派手なアクションあり、
+恋愛、そして長い…。そんな印象だが、
この映画もすべてを網羅している。

主演は“スーパースター”ラジニカーント。
テロップにも“Super Star Rajni”とちゃんと出る。
「ムトゥ踊るマハラジャ」のあの人。

images.jpg



本作ではロボットを作った博士と、
ロボット自身の二役を演じている。

endhiran-robot(2).jpg

後半、暴れまくるロボット↑が誰かに似ていると気になった。
「う~ん、誰だっけ?」



そうか、


後閑信一だ!




895ba8645ad549de86eea01fb04c1ab7.jpg

後閑信一(日本競輪選手会東京支部所属、65期)





images_of_Aishwarya_Rai_wallpapers_in_Robot.jpg

こちらは、メッチャきれいなヒロイン。


10073770811(2).jpg

“世界一の美女”といわれているアイシュワリヤー・ラーイ。
94年のミス・ワールドだって。
そりゃ、きれいなはずだ。



映画の方はゴージャスなダンスシーンと
ハチャメチャなアクションで楽しませてくれる。
上映時間139分って、あの~、これって文芸作品ですか?
と突っ込みたくなる長さだが、
飽きさせないのはさすが。

家へ帰ってチラシを見て驚いたのは、
オリジナルのインド版の上映時間は3時間で、
今回観たのは日本向けの特別編集版だった。
インド人、どれだけ観れば満足するんだ~。


映画のあとは、
天皇賞をばっちり当てた馬券プロのToshi様に
ベトナム料理をごちそうになった。

濃厚な映画のあとだけに、
ベトナム料理の優しい味がなおさら美味なのだ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1508-57803943