FC2ブログ
2012.03.21 凡庸な一日
博物館


天気のよかった春分の日、竹橋にある東京国立近代美術館にいってきた。


ポロック

お目当ては、これ。
Toshi様からチケットをいただいた「ジャクソン・ポロック展」である。

事前にエド・ハリスが演じたジャクソン・ポロックの伝記的映画を見た。
そして、彼が生涯アルコール依存症に悩まされ、若くして亡くなっていることを知った。

僕は絵画のことはまったくわからないけど、
もし、ポロックが規則正しい生活を好み、
酒もタバコも嗜まず、なんだったら会社勤めもできますよ、
ってな人間だったら、もっと驚くだろうな、と鑑賞して思った。

だって、頭の中にこんなイメージがあるなんて、そして描いてしまうなんて、
(言い方はよくないかもしれないが)ふつうの人間にはありえない、
凡庸な人間である僕にはそう思えて仕方がなかった。

強烈なインパクトを受け、フラフラになって美術館を出た。

アトリエ

ポロックのアトリエを再現してあった。


この後、ラース・フォン・トリアー監督の「メランコリア」を観る予定だったが、
疲れているときに彼の映画を観ると、絶対気分が悪くなると思い中止し、
少し散歩することにした。

皇居の周りを走るランナーを見ながら、神保町方面へ向かって歩くと、
「餃子の店、三幸園」という看板を発見、のどが渇いたので水分を補給することにした。
お昼をとっくに過ぎていたけれど、店内はけっこう混雑していた。

ぎょうざ

ビールに餃子。これほど相性がいいコンビは、なかなかない。


紹興酒

呑んだからって、すごい絵を描けるわけではないが、紹興酒も頼んでしまった。

餃子はもちろん、レバニラと堅焼きそばも美味しくいただき、
秋葉原方面へ散歩を再開した。


秋葉原

若い情熱があふれているお~。


さらに上野まで歩き、「うさぎや」でどら焼きを買った。
田村康仁調教師も日本一美味しいと言っているが、
そっちは日本橋のうさぎやのどら焼き。どっちが美味しいのかなあ~。

うさぎや

もちろんうさぎやさんもお客さんがいっぱい。


あまりお腹は空いていなかったが、作りたては温かくてふんわりなので、
店頭で1つ食べ、京成上野から電車に乗って帰宅した。


ジャージ

↑戦利品は、古本街で見つけたジャージ。1000円だった。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1484-c738acae