FC2ブログ
Toshi様に誘われ「北京故宮博物院200選」を東京国立博物館で見てきた。

HPは→こちら


とにかくものすごく混雑している。
とくに人気は「清明上河図」という全長約5メートル、
縦は24センチという細長~いの絵なのだが、
前日HPで確認したら、なんと180分待ち!

ディズニーランドも真っ青であ~る。

しかし、そこはToshi様。
閉館後に入れる特別観覧チケットを入手していて、
「一緒にどうですか?」と誘ってくれたのだ。

夕方6時に正門で待ち合わせをして入館すると、
係りの人がアナウンスしていた。
「申し訳ありませんが、清明上河図は一般入場の方がまだご覧になっております。
グループごとにお呼びし、ご案内しますが、
場合によっては


10時を過ぎるかもしれません


え~っ?まじ? それじゃあ
240分待ちじゃん。

暴動が起きるかと思ったが、
希望すれば23日の休館日の夜に
再度観覧できる措置を博物館が取ったため、
暴れる人はいなかった。


暴れるのも、再び来るのも億劫な我々は、
まあ、とにかく見ますか、ということで
音声ガイドを借りてゆっくり観覧。
どれを見てもすばらしいだが、
それよりも驚いたのが保存状態の良さ。
何百年も前のものが、よくもまあ傷みも少なく、
これだけちゃんと残っているなあと感心した。

2時間かけて観覧し、
椅子に座って休憩していると、
間もなく我々のグループが呼ばれ、
8時過ぎに「清明上河図」を見ることができた。
あ~、よかった。

※大人気の「清明上河図」は立ち止まっての観覧はできず、
5メートルの絵をカニ歩きしながら見る。
773人いると言われている登場人物のうち、
73人ぐらいしか確認できなかった…。

博物館を出た後は日暮里の豊田屋へ移動し、
紹興酒ではなく、日本酒でToshi様とプチ新年会。
ちょっと飲みすぎたか、家に戻りベッドへ直行、
翌朝目覚めたら酒臭かった…。





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1452-3e27d1ec