FC2ブログ
RIMG0871.jpg

オルフェーヴル、強かった~。

菊花賞を府中で見た帰り、
渋谷にあるBar グランドファーザーズに寄ってきました。

ここはもう20年以上も前、
会社の先輩に連れてきてもらったお店。
店内に流れる音楽は、わざわざLPレコードから1曲ずつかけます。
そのシステムは変わっていませんでした。
昨日も70~80年代の洋楽を聞きながら、
あたりめをおつまみに呑みました。
そして、壁に掛けられたLP盤レコードのジャケットを見ながら、
あることを思い出していました。


ipodはもちろんCDもなかった中学生のころ、
小遣いの使い道はほとんどをレコードでした。
LP盤はそうそう買えないですから、
1枚を繰り返し繰り返し聴いたものです。

ある日、そんな大切なレコードを、
末の妹がいたずらをして傷をつけてしまいました。
僕はものすごく腹が立ったのですが、
何をしたのかも分からない11歳離れている妹を怒るわけにもいかず、
矛先を母に向け、
「どうしてちゃんと妹を見ていないのか」と文句をいいました。

当時まだ30代だった母親ですが、
4人の子供を育てながら仕事もしていて、
そりゃあ、妹の全行動まで目が届くわけもありません。
そして「レコードの傷ぐらいで文句いうな」と。

しかし、僕は怒りがおさまらず文句を言い続け、
いつしか激しい口論になってしまいました。
そして「妹の代わりに弁償してくれ」と母に言い放ちました。

その一言で母は完全に“キレ”ました。
「わかったわよ。弁償すればいいんでしょ!」
そう言って財布から取り出した千円札を床に叩き付けると、
次に驚くべき行動にでました。
例の傷がついたLP盤を掴んで窓を開け、




空に向かって放り投げたのです。



青い空に向かって円盤投げのように放たれた黒い物体は、
ゆるやかに右に傾きながら民家の屋根の間に消えていきました。


LP盤レコードの思い出、
母は絶対覚えてないだろうなあ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1413-85e98e8a