FC2ブログ
先日JRAから2012年度の開催日程が発表されました。
それによると、来年は有馬記念の翌日にも競馬が開催されることに…。


う~ん、どうなんですかねえ。
有馬記念が終わって、
「ああ、今年の競馬も終わりかあ。一年早いなあ」
と、感慨にふけるのが好きなんです。
まあ、本当は東京大賞典、競輪グランプリと年末ぎりぎりまで遊んで、
「ああ、ようやく一年が終わった」
と、2度目の感慨にふけるわけですが。

JRAとしてみれば、祝日(休日)をなるべく開催日に当てて、
売り上げUPを期待しているのかな。
ただ、一年でもっとも売れる有馬記念に関しては、
翌日に競馬があるのなら、
少しは明日の分のお金を残して、
抑え気味に買うお客さんが増えるような気がします。
まあ、トータルで売上げ増なら、JRAとしてはその方がいいのでしょうが。
でも、有馬記念の翌日にも競馬があるって、
なんか締まらないというか、
盛り上がりに欠ける気がするんですよねえ。
(そうは言っても競馬場へ行くと思いますが…)

有馬記念の日程もそうなんですが、
G1レースぐらい、その日の最終レースにしたらどうですかね。
クライマックスって、最後に来てこそ興奮するじゃないですか。
これも、交通機関へ客が集中するとか、
その他いろいろ問題があったり、
売上げ的にも最後じゃない方がいいのかな。

馬券を売るということで、他の興行とは違うのでしょうが、
ボクシングの世界タイトルマッチの後に4回戦ボーイの試合はやらないし、
横綱だって最後の取り組みに出てくるんだから、
競馬だってその日の最高のレースは、
最後に持ってきてもいいんじゃないかなあと僕は思いますが、
う~ん、どうなんですかねえ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1411-c576fde7