FC2ブログ
ドラゴンズ、優勝おめでとうございます。
そしてライオンズ、クライマックスシリーズ進出おめでとうございます。
月曜日の昼過ぎ、
「今晩のマリン、どうすか?」とめーじん様からメールが。

そういやあ今年は(マリーンズが弱かったこともあり)ほとんど野球を見ていませんでした。
「行きます」と返信し、夕方、船橋競馬場駅で拾ってもらいスタジアムへ行きました。

めーじん様は、
千葉県内の郵便局で発売される内野自由席券を購入していて、
これは自由席としても300円割引されている上、
平日なら無料で指定席(3塁側のみ)にアップグレードできるという優れものなのです。
今回はS指定席にアップグレードでき、
しかもめーじん様のお情けで、半額で観戦させていただきやした。

ぶっちぎりどんけつのマリーンズと戦うのは、
残り2試合、バファローズと激しい3位争いをしているライオンズ。
まあ、モチベーションがまったく違いますから、
2点先制された時点で、「やっぱりマリーンズ弱っ」と思っていたのですが、
負けたら終わりというプレッシャーからか、ライオンズの選手はミスを連発、
打線に覇気のないマリーンズに追いつかれてしまいます。
それでも3塁側の内野席に陣取ったライオンズファンは、
CS進出を願って熱心に応援していました。

「ナカジマ~~~!」

ライオンズの3番打者、中島選手が打席に立ったとき、
僕らの2段ほど前の席に座っていた筋金入りと思えるライオンズファン
(推定年齢68歳)の声が聞こえました。
この声がちょっと高くて、よく通る声なんです。
いまいち締りのない試合だったので、
ぼ~っとそのおじさんを見ていたら、
足元に置いた袋からなにやら出しました。
それは、
なかじ
こんな感じのフラッグでした。
それを他人に迷惑にならないようにひっそりと胸元で広げ、
「ゴーゴー、レッツゴー、中島~」と美声を響かせ応援するのです。

ほう~、あの旗、自分で作ったのかな?
それにしてはよくできてるなあ、と思っていたら、
4番の中村選手が打席に立つと、
今度は「中村」と書かれた旗を出して、
またも胸元でひっそりと広げ応援します。

これはすごいと思い、隣のめーじん様に教えると、
「フェルナンデスのもあるのかな?」と。
「どうかなあ?」
そんな話をしていると、5番のフェルナンデス選手が打席に。
ふぇる
ちゃんと持っていました。

打席が終わると旗をきれいにくるくる巻いて袋に戻す几帳面なおじさん。
そして、代打で登場した選手のフラッグももちろん持っています。
すばらしすぎる、ライオンズ愛!
そして、マリーンズの攻撃中は、ライオンズの投手のフラッグを広げ見守ります。

リリーフで登板したミンチェ投手のフラッグは、
みんちぇ
本名です。

そして同じくリリーフに登場したグラマン投手のフラッグ、
guraman
なぜかローマ字でした。

試合の方は、その後、どちらも得点をあげられず、
結局延長までいって2対2の引き分け。
両チームともグダグダの内容でしたが、
ライオンズは最終戦まで望みをつなぎました。

そして昨日。ライオンズが勝って、バファローズが負け、
ライオンズの3位が決定、CSへ進出することになりました。
おじさん、西武ドームで喜んでいただろうなあ…。

それにしても、ファンというものはありがたいものですね。
昨年のこの時期、マリーンズはCS進出をかけて戦っていました。
今年のライオンズ同様、最終戦に勝って3位に。
そして、CSを勝ち上がり、日本シリーズでドラゴンズを破り優勝。
しかし、今年は最下位が早々決まり、いってみれば消化試合です…。
それでも、昨年のあの時期と同じように、
ライトスタンドはジャンプしながら応援しているファンでいっぱいでした。

来年は頑張ろうね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tony5555.blog44.fc2.com/tb.php/1410-81f8e90a